BUNGO-ブンゴ-

BUNGO-ブンゴ-【238話】最新話ネタバレ感想|対決!野田とマイケル!

こんにちは。2020年8月27日発売のヤングジャンプより、BUNGO-ブンゴ-【238話】「楽しい」を読みました。

237話では、日本代表として、アメリカに挑む野田。7回表ツーアウト1・2塁の場面で・・・打席に立ちます。マウンド上には、アメリカのエースマイケル!!

文句のつけよううがない相手に、またとない場面・・・。ここで打って、日本一の打者だと示す絶好のチャンスなのです!!

それでは、この記事では、BUNGO-ブンゴ-【238話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

BUNGO-ブンゴ-【238話】最新話ネタバレあらすじ

今日、3度目の対決となるマイケルと野田。

以前、たまたま2人は道で出会っています。

その時、野球が好きかと尋ねたマイケル。

もう1度、その問いを野田にぶつけ・・・1球目を投げました。

なぜなら、マイケルは心からこの戦いを楽しんでいるのです!!

初球は内角高めに外れ、ボール。

2球目もワンバウンドするボール球・・・。

この勝負に力が入り過ぎているマイケルは、コントロールが乱れていました。

落ち着きを取り戻し・・・3球目・・・。

ど真ん中のストレートで・・・空振りを奪うマイケル!!

球速はなんと、155kmです!!

続く4球目もストレートを投げ・・・空振りを奪いました。

球速は今日最速の156.2km。

カウントはツーボール・ツーストライクとなり、野田が追い込まれます。

速度だけではなく、球質まで試合の中で爆発的に成長しているマイケル。

速球にどうしても振り遅れてしまう野田は・・・またしてもあの感覚に襲われていました。

父親からの期待を受け、野球漬けの毎日を送ってきた野田。

そんな親子に耐え兼ね・・・母親は家を出て行ってしまいます。

いつか誰よりも有名になり・・・母親に自分の名前が届くようにしたい・・・。

野田が野球を続ける大きな理由は、その過去になりました。

しかし・・・次々と現れる自分以上の才能・・・。

自分は天才だと信じていた野田少年の心は、何度も打ち砕かれてきたのです。

打席に立つ野田は、マイケルの問いに初めて答えました。

楽しいわけがない・・・野球なんて・・・。

ただ、その言葉とは真逆の行動を野田は取り続けています。

何度打ち砕かれても、どんなに苦しくても・・・バットを振り続ける・・・。

野田は誰よりも、野球を愛しているのでした。

野田の雰囲気が変化したのを感じ、危機感を募らせるマイケル。

次の1球で決めようと、あの球種を選択します。

マイケルの握りは・・・チェンジアップ・・・!!

『ヤングジャンプ』の最新版を無料で読む

BUNGO-ブンゴ-【238話】感想

日本とアメリカの勝敗を決める、野田とマイケルの対決。ここまでの展開は、マイケルが上回っています。

この試合を通して、爆発的な成長を遂げたマイケル。

おそらく、試合前は野田の方が上だったのではないでしょうか!?

太陽の投球を見ただけで、マイケルはストレートの質を格段に上げてきました。中学生が、良質の156kmを投げる・・・。

現実離れしています・・・。

しかし、野田にも覚醒の兆しが見えていますね。

自身が野球に取り組む理由を振り返り、野球を愛していると悟った野田。次回、逆転に期待します!!

BUNGO-ブンゴ-【239話】考察予想

次回で、野田とマイケルの決着が着くでしょう。すなわち、アメリカと日本の決着が着くということです。

最終回で逆転のチャンスを得た日本チーム。対するアメリカは、野田を抑えれば勝利が確定します。

ここでの勝敗は・・・・野田の勝利で終わるのではないでしょうか!?

この物語の主戦場は日本です。

文吾は日本一の投手に間違いなく名乗りを上げましたが・・・野田は自己評価が低く、自分には資格がないと感じています。

この国際戦は、野田の進化を描く舞台だと思っています。

日本チームの誰も対応できなかったマイケルのチェンジアップを、野田はファールでカット。

最後は・・・マイケル渾身のストレートを打ち砕くと予想します。

まとめ

2020年8月27日発売のヤングジャンプより、BUNGO-ブンゴ-【238話】「楽しい」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

『BUNGO-ブンゴ-』の最新刊を無料で読む