週刊少年ジャンプ

ビルドキングBUILD KING【3話】最新話ネタバレ感想!ハンマー島を脱出し大陸へ

こんにちは。ひらりです。2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプより、ビルドキングBUILD KING【3話】を読みました。 

2話では、トロルのボスを倒したとんかちとレンガの前に現れたのは、師匠の弟子であるナナ。ナナは家の姿をした怪獣、〝屋獣〟とともに現れます。

ナナが手を焼いていた屋獣でしたが・・・とんかちは一瞬で仲良くなってしまいました。

それでは、この記事では、ビルドキングBUILD KING【3話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ビルドキングBUILD KING【3話】最新話ネタバレあらすじ

屋獣に乗って、海を渡るとんかち、レンガ、ナナの3人。

話しは、1ヶ月前に遡ります。

とんかちとレンガを島から出そうとするナナは、ある問題にぶつかっていました。

それは、島を囲んでいるハリケーン・・・。

ハンマー島は周囲をハリケーンで囲まれており、人が近づけないようになっているのです。

そのハリケーンを、とんかちとレンガは目にしたことがありました。

昔、師匠は石を積み上げてはるか上空からハリケーンを見せてくれたのです。

解決策としてとんかちが提案したのは、屋獣にのって移動すること。

それから1ヶ月経った今でも、ハリケーンを抜けることはできていませんでした。

残りは数十キロだと話し、出口が近いと断言するナナ。

瓦礫が酷くなってきたこともあり、とんかちとレンガは屋獣の中に入って行きます。

屋獣の中は外の振動や騒音が全くなく、快適そのもの。

ただ、外に出てナナの手助けをしようとするとんかち。

レンガもそれに続こうとしています。

2人で力を合わせようとした瞬間・・・ナナの目前に、巨大な岩が現れました。

なんとか岩を切り裂くナナですが、振動は屋獣にも伝わってしまいます。

その結果、ドアが急に開いたのです。

ハリケーンが室内に広がったことで、手にしていたハチマキを放してしまったレンガ。

それは、師匠からもらった大切なハチマキでした。

思わず海に飛び込むレンガを見て、助けようと続くとんかち。

なんとかレンガを受け止めたとんかちは、瓦礫を叩いて屋獣に戻ろうとします。

しかし・・ハリケーンの中で身動きが取れず・・・。

なす術がなくなったとんかちが、諦めかけたその時・・・。

ハリケーンの中に建っている家を発見します。

その家を見て、師匠の言葉を思い出すとんかち。

昔、師匠はこのハリケーンの中で生活できる家を建てたと話していました。

住む人の願いを叶えるのが大工。

そのために、最初は〝勇気〟を作るんだと話してくれたのです。

師匠からもらった勇気を思い出したとんかちは・・・うっすらと見える大陸に向かって進み始めました。

ハンマーで瓦礫を叩き続け、ハリケーンを抜けた先には・・・キレイな青空!!

海に投げ出されたとんかちとレンガは、嬉しそうに浮かんでいます。

そんな2人に追いついてきた屋獣とナナ。

目の前にある大陸を見て、2人を鼓舞しました。

しかし・・・疲労のあまり、寝てしまっている2人。

そんな3人と屋獣を・・・島に建っている家が見つめています。

ビルドキングBUILD KING【3話】感想

ハンマー島を脱出し、遂に大陸に辿り着いたとんかちとレンガ。かつての師匠とのやりとりが、2人を救いました。

石を積み上げまくってハリケーンを上から見下ろしたり。ハリケーンの中で作業をして家を建てたり・・・。

2人の師匠は只者ではありません。

かなりの実力者であることは確実なので、登場が楽しみですね!ただ、大陸に到着したとんかちとレンガの前には不穏な影が・・・。

黒い二軒の家が、屋獣をみて獲物だと語っているのです!!

ビルドキングBUILD KING【4話】考察予想

次回は、黒い家と屋獣が戦うことになりそうです。この戦いで、屋獣の力が明らかになるのではないでしょうか!?

とんかちが乗っている屋獣はかなり特殊な家だと思います。

ハリケーンの中をものともせず進み、ナナの攻撃を受けてもビクともしない・・・。この家の持ち主は、有名な大工だった可能性が高いです。

黒い家は屋獣に襲い掛かりますが、簡単に返り討ちにされてしまうと予想しました。そこで、この屋獣の秘密が少し分かるかもしれません。

ビルドキングBUILD KING【4話】へ

まとめ

この記事では、ビルドキングBUILD KING【3話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。