週刊少年ジャンプ

ビルドキングBUILD KING【新連載第1話】最新話ネタバレ感想!とんかちとレンガ

こんにちは。ひらりです。2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプより、ビルドキングBUILD KING【新連載第1話】『とんかちとレンガ』を読みました。

リーダー伝たけしや、トリコの作者である島袋光年先生待望の新作、BUILID KINGの連載が開始しました!

連載前からネットニュースにもなった作品であり、以前読切りで描かれていたことが話題を呼んだようです!

ビルドキング【1話】最新話ネタバレあらすじ

竜宮城に悪魔城、鬼が島・・・。

伝説の建造物には、〝作り手〟が存在します。

そんな建造物を作る、大工たちの物語。

そこは人類居住エリア外、ハンマー島。

島で、木造の建造物を作る少年がいました。

彼の名前は大工のとんかち。

ついに家が完成したと喜び、とんかちは中に入ります。

その時、家の前に家喰いと呼ばれるトロルが現れました。

トロルになんか破壊されないと意気込むとんかちですが・・一息で家破壊するトロル。

家がなくなったことで、とんかちが逃げて込んだのは、弟であるレンガの家。

鉄でできたレンガの家は頑丈で、トロルは退散します。

毎日レンガの家で寝泊まりしているとんかちは、大工として半人前。

そろそろ迎えが来ると兄の心配をするレンガは、3年前の話を始めました。

3年前、2人の師匠であるシャベルは島から姿を消します。

その理由は、ビルドキングと呼ばれる奇跡の建造物を工事するため。シャベルはこの島で修業し、一人前になったら2人を迎えに来ると話したのです。

最後に、家喰いのボスにも壊されない家を造るという課題を与えたショベル。

かつて、とんかちとレンガはこの島に流れ着きます。

家喰いのボスに襲われた2人をショベルが助け、ここまで育ててくれました。

その家喰いのボスはショベルが作った檻に閉じ込められていましたが・・・遂に、その檻を破壊します!!

襲われる島の動物たちを助けるため、自分の家に避難させるレンガ。

一方のとんかちは、浜辺で他の動物たちと話をしていました。

そんなとんかちに、ボスが暴れているという知らせが・・・。

助けに向かうとんかちは、持っていたハンマーで地面を叩いて移動。

あっという間に、レンガの家へと辿り着きます。

そこには、破壊されたレンガの家がありました。

他のトロルの何倍もの巨躯を持つボスを相手に、なす術もなく敗れたレンガ。

涙を流すレンガを守るため、半人前のとんかちは立ち上がったのです。

家一つ建てられないとんかちですが・・・自分は、平和を築ける!!

この島に住む動物たちが願う安心と平和のため、とんかちはハンマーを手にしました。

ボスのパンチを背中で受け止め、反撃に出るとんかち。

攻撃をハンマーで弾き返し、圧倒的な力を見せつけたのです。

ボスを降伏させ、島に平和を築いたとんかち。

その時、海岸線に一隻の船が・・・!?

迎えが来たと、喜ぶレンガ。

2人はビルドキングを目指し、旅立ちの時に胸を高鳴らせるのでした。

ビルドキング【1話】感想

グルメな世界観を中心としたトリコを思い出させる作品、BUILD KINGの連載が始まりました。

今度は建築物を作る大工が主役の物語・・・。

大工の道具にちなんだ名前のキャラが登場します。

また、ネジ茶やクギチョコといった食材も登場しました。

以前の作品であるトリコの必殺技が釘パンチだったため、前作のファンは興奮したと思います。

血の繋がっていないとんかちとレンガという兄弟の、冒険の物語が楽しみで仕方ありませんね!

ビルドキング【2話】最新話ネタバレあらすじ

次回は、センターカラーで27Pの増量があるようです。

連載前から話題になっていたこと以上に、この作品は人気が出るという編集者の確信が伺えます。

そんなBUILD KINGの主役はとんかちという少年。弟のレンガも、物語の中心に位置します。

最後には、師匠が船に乗って迎えに来たシーンで幕を閉じました。ただ、この船に師匠は乗っていないと予想します。

伝説の建築物に向かった師匠。その人物との再会は、もっと後になるでしょう・・・。

船に乗っているのは、師匠から2人の迎えを頼まれた人物。

どちらにせよ、2人の大冒険が始まることは間違いありません!

ビルドキング【2話】へ

まとめ

この記事では、ビルドキング【新連載第1話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!