ボーイズ・ラン・ザ・ライオット

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【27話】最新話ネタバレ感想!毎日服を作る

こんにちは。2020年8月3日発売のヤングマガジンより、ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【27話】「Play」を読みました。

この記事では、ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【27話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【27話】最新話ネタバレ!前話では?

26話では、今回起きてしまった不祥事は事実であると認めた翼は、同時に自分の性別がわからない状態であることを告白しました。

誰も周りにいないのだと思い込んでいた翼の周りには柏原や凌たちがいたのです。

凌たちは翼の性別など関係ない、ということを翼に伝えるために「翼は自分たちに関係ない」というTシャツを出し、意味が分からないファンたちが離れていきました。

意味を理解した翼に気持ちを伝えつつ、ブランドから翼ファンを遠ざけることに成功したのでした。

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【27話】最新話ネタバレあらすじ

英語の授業中、凌は英語の先生をモデルにしたデザインを描くとすぐに前の席の迅に見せました。

迅はデザインを見て笑うと、紙を投げて逸香にも見せます。

デザインを見た逸香は思わず吹き出してしまい、英語の先生にチョークを投げられました。

逸香のもじゃもじゃ頭に当たったチョークは姿を消したので、凌と迅は笑いが止まりませんでした。

動画で真実を話した翼はYoutuberをやめていました。賛否が分かれても応援してくれる人が多かった翼は、次の目標に向けて準備を始めたのです。

翼との一件が落ち着くと、ボーイズ・ラン・ザ・ライオットの服は誰も買ってくれなくなりました。

それでも凌たちは毎日服を作っています。

思いついたデザインや、いいと思ったデザインを次々形にしていくことで成長しようとしているのです。

翼のおかげで得た売上金100万円を元手に、3人で話し合いとにかく作る。3人にとってこの上なく楽しい時間でした。

本当に楽しそうにする様子を改めてみると、逸香はこれまでが考えすぎていたのかもしれないと感じました。

ファッションに興味がなかった逸香も、皆でただインクを刷る作業に楽しさと嬉しさを感じたのです。

家に帰ってからも凌は鼻歌交じりにデザインの勉強をしていました。凌の兄はその様子を意味ありげな表情で見ていました。

週末は3人で買い出しです。

なくなった黒インクを買いに来ると、よく来る3人に店員が話しかけてきました。

服を作っているなんて楽しそうと言ってくれる店員ですが、迅が今着ている英語の先生Tシャツを進めると、笑顔でいらないと即答しました。

服屋にていいデザインを見つけた凌が参考にしようとしていた時、凌は人とぶつかりました。

なんとその人物は凌たちが最初に服を置いてほしいと頼みに行ったブランドのオーナーでした。

➡「ヤングマガジン」を『試し読み』からチェック

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【27話】感想

なんだかこれまで以上に3人が楽しそうなのが見ていて楽しいです。今の暗い世の中でも元気が出る内容でした。

学校での様子だったので、凌の制服の件で問題が起きると思いましたが、まだそんなことはなく平和です。

それが逆にいきなり突き落とされる前兆のように感じて怖く感じます。

今回のラストでオーナーに登場。迅がおならをかけたこともあり、絶対にこのオーナーにはもう頼みませんがもしかするとオーナーの方から何か言ってくるかもしれません。

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【28話】考察予想

もしオーナーにブランドを置いてあげると言われても3人は断ってほしいです。なぜなら今凌たちの知らないところで、ジョーという男が凌たちに興味を持っているからです。

ジョーは確実にアパレル関係者です。加えてなんだかおもしろそうな男でした。

ジョーと出会えば3人のブランドはさらに面白くなると思います。

何かを始めた翼も絶対にまた凌たちに関わってくるので、こうやって少しずつ大きくなっていけばいいと思います。

➡ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【28話】へ

まとめ

2020年8月3日発売のヤングマガジンより、ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【27話】「Play」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ボーイズ・ラン・ザ・ライオット」を『試し読み』からチェック