ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【181話】最新話ネタバレ確定&感想|真冬編④

こんにちは。ひらりです。2020年11月9日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【181話】「[x]=薄氷の女王編④」を読みました。

180話では、真冬の嘘に付き合って、成幸が真冬の婚約者のふりをすることになりました。

姪の夏海を完全に欺くことができなかった2人ですが、夏海は幸せそうな真冬をこれからも見守っていきたいと母の秋奈にお願いするのでした。

それでは、この記事では、ぼくたちは勉強ができない【181話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ぼくたちは勉強ができない【181話】最新話ネタバレあらすじ

真冬と成幸は修学旅行の引率として福岡に来ていました。

歴史的建造物に関する真冬の長すぎる解説にしびれを切らした生徒たちを解放してあげると、生徒たちは水を得た魚のように自由行動に飛び出していきました。

成幸は自由行動の今日こそしっかりと見回りをしようとそわそわしていました。浮かれるな、と注意してくる真冬は流石のふるまい。

しかし、その直後から真冬は歴史的建造物などに興奮してしまいます。

取り乱してしまった理由は、真冬が学生時代修学旅行に行けなかったからです。

歴史的な物に食いついてしまう真冬は、どうして成幸が世界史の教師になったのかに疑問を抱き、質問しました。

成幸が答えようとした時、生徒から一緒に写真を撮ろうと誘われて結局答えは分かりませんでした。

夜になると勿論部屋を抜け出す生徒たちがいるため、見回りと説教をしながらいろいろ没収して女性教員用の部屋に戻って来た真冬。

そこでは一緒の部屋の藤田先生と滝沢先生がお酒を飲み始めていました。

真面目活お酒が苦手な真冬は、また見回りに行くと言って部屋を出ますが、酒の匂いを嗅いだだけの真冬にも酔いが回り始めました。

見回りを終えた成幸が部屋に戻ってくると、1番にお尻が目に飛び込んできました。女性部屋と間違えている真冬がお尻を突き立てて眠っていたのです。

成幸が男性部屋であると伝えると、酔っている真冬は成幸に抱き着き成幸をめちゃめちゃに褒め始めました。

真冬が酔っていることに気付いたとき、運悪く他の先生たちが戻ってきてしまい、成幸は思わず真冬を布団に隠しました。真冬も我に返ります。

他の先生も寝ることを待って真冬を部屋から出そうとした時、他の先生が恋愛話を始めました。

誰が好きかと詰め寄られた成幸は、ドキドキしながら真冬の名前を言いました。

ずっと憧れなのだと言うと、ツッコミを入れてくる先生たちですが、何とかこの話が終わりますが今度は枕投げが始まってしまいます。

大ピンチ!!その時女性教師たちが男性教師の部屋にやってきました。

真冬が戻ってこないことを心配したのです。

全員が真冬を見つけると張り切って飛び出していき、何とか助かった2人は部屋から出ました。

そこで真冬は恋愛話の時の話を持ち出し、勘違いされるような趣旨の違う発言は控えるように成幸に言いますが、成幸はここで真冬が好きなのだとはっきりと言います。

ぼくたちは勉強ができない【181話】感想

男子の布団に女子が潜り込む、というありきたりな展開ながらとてもドキドキしました。

これは2人が既に大人だからなのか、それとも真面目な真冬だからなのか。とにかく面白かったです。

布団に入った瞬間に我に返った真冬ですが、あの状態で違った意味でも好きだと言われればドキドキしてしまうでしょう。

変な声を出してしまわなくてよかったです。そしてなんといっても今回の目玉はラストの告白。他のヒロインよりも圧倒的に早い告白に驚きました。

ぼくたちは勉強ができない【182話】考察予想

9話で終わるパラレルストーリーの4話目で告白は早すぎます。更に流れ的にこのまま2人が結ばれるなんてことはありえないでしょう。

もっと言えば、成幸の父が好きだった真冬がその子供の成幸を好きになることはあり得るのでしょうか。

この物語に関しては、2人が結ばれないと言う結末もあるかもしれません。

一度告白を断った2人の関係がぎくしゃくしてしまわないか心配です。次回は、真冬が成幸の父を思い出す話になりそうです。

ぼくたちは勉強ができない【182話】へ

まとめ

この記事では、ぼくたちは勉強ができない【181話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

ぼくたちは勉強ができない2021年3月4日にぼくたちは勉強ができない【最終刊21巻】が発売されました。21巻をいますぐ無料で読むならU-NEXTがオススメです。無料トライアル