ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【179話】最新話ネタバレ確定&感想|真冬編②

こんにちは。2020年10月26日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【179話】「[x]=薄氷の女王編②」を読みました。

178話では、無事に教師となった成幸は母校にて、真冬に教育を受けていることが分かりました。

早く一人前の教師となりたい成幸は、仕事環境を整えるために1人暮らしを始めますが、密接した窓の向こうにはなんと真冬が引っ越してきていました。

それでは、この記事では、ぼくたちは勉強ができない【179話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ぼくたちは勉強ができない【179話】最新話ネタバレあらすじ

成幸の授業もだいぶ成長したと真冬に評価してもらい、素直に喜ぶ成幸。

真冬はもう少し安心したい、と言ったところで生徒の藤江が質問があると言いながら成幸を追いかけてきました。

生徒が質問してくれる、という事実に目を輝かせて質問に答えようとする成幸に藤江が聞いてきたのは彼女の有無。

勉強のことではなかったのでがっかりしながらも、成幸は彼女はいないと答えます。

その後も恋愛経験について聞いてくる藤江に、成幸がこれ以上質問に答えないでいると藤江は真冬に質問しました。

今恋をしているらしい藤江は、男を落とす方法を知りたがっていたのです。

動揺いっぱいの成幸とは違い、大人の落ち着きで答えを知っていると話す真冬ですが、藤江の成長のために明日までに自分が出した答えを持ってくるように言いました。

その夜、真冬は窓を通じて成幸の部屋に飛び込んできました。

真冬は藤江の質問に答えるために、恋愛シミュレーションゲームをプレイしており、その答えを成幸に求めてきたのです。

相手がゲームだと甘く見ていた真冬は失敗続きですが、自分を信頼してくれた藤江に正しい答えを伝えられるように、必死にゲームをクリアしようとします。

そんな真冬の頑張りに、成幸も付き合うことにしました。するとここで真冬は彼シャツと呼ばれる大きなシャツ1枚姿になってゲームをやり始めました。

主人公と同じ気持ちになっているようです。その後も同じ状況になってみる2人。

成幸からは意味深なセリフが飛び出すも、ドキドキしっぱなしでその言葉の意味は分からずこの日が終わりました。

寝不足の2人ですが、なんと藤江は既に考えることが面倒になり告白して気になる男子と付き合っていました。

藤江に振り回されただけで余計に疲れた成幸と真冬ですが、迷惑をかけたと言って真冬が成幸にお昼をおごる提案をしてきます。

成幸は真冬の上目遣いにドキッ。

真冬は上目遣いは効果があると言うデータを入手しました。

ぼくたちは勉強ができない【179話】感想

真冬本当にまじめ。以外にあっさり成幸の家に飛び込んでくるのは予想外でしたが、成幸を頼ってでも生徒のために答えを探す姿は、尊敬します。

こんな先生に教えて貰いたかったな、と思ってしまいます。

しかし、今回の質問の場合は意地を張らずに、恋愛のことは分からないと返してもよかったと思います。

結果論ですが真剣になってまで恋愛のことを学ぶ必要はなかったからです。

でもどうせなら真冬がどんな顔でゲームを買っていたのかのシーンも見たかったな、と思います。

ぼくたちは勉強ができない【180話】考察予想

次回はドキドキ○○体験で、成幸と真冬が新たな波乱に襲われる模様!!何が起こるのかとても気になる予告です。

2人は教師なので教師にまつわる体験なのか、それともプライベートな体験なのか!?

なんにせよ人間として色々な経験をしておくことは絶対に役に立つと真冬が言うので体験してみる2人ですが、そこで2人は密着、というオチが来ること間違いなしです。

体育倉庫と言う密室で密着した時のことが思い出されそうです。

ぼくたちは勉強ができない【180話】へ

まとめ

この記事では、ぼくたちは勉強ができない【179話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

ぼくたちは勉強ができない2021年3月4日にぼくたちは勉強ができない【最終刊21巻】が発売されました。21巻をいますぐ無料で読むならU-NEXTがオススメです。無料トライアル