ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【170話】最新話ネタバレ考察|教えて!成幸先生!

こんにちは。2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【170話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(170話の確定はこちら

169話では、教師になった成幸が赴任してきたのは、小さな島の小さな学校。同じ時、島の診療所にはあすみが研修医としてやって来ていました。

しかも2人は隣の部屋にすむことになり、成幸はあすみが一人前の医者になる特訓を手伝うことになりました。あすみ編スタートです。

ぼくたちは勉強ができない【170話】最新話ネタバレ「教えて!成幸先生!」

医者として出来なければならない技術が縫合です。

もし診療所を継ぐのであればそんなに大きな手術をすることもありませんが、あすみも研修医を終えたらどこか別の病院に勤めることもあるでしょう。

そうでなくても縫う必要のある怪我をした患者がいれば、縫合が出来なければ治療になりません。

今後どこにいても必要な技術であるのに、あすみは不器用でした。

そんな時、成幸がやってみるとまさに完璧な縫合を完成させました。

これはもう教わる他ありません。あすみは成幸を先生と呼び、自分の縫合練習を見てもらい、アドバイスを貰います。

ぼくたちは勉強ができない【170話】最新話ネタバレ「もちろんお礼はする!お礼の内容は…」

あすみは成幸をからかうのが大好きです。そのため成幸へのお礼もちょっとエッチな成幸をからかうような内容にしそうです。

お礼発言の段階でエッチなことを考えていたのか、成幸は顔を赤くしました。

それは期待とは違いますが、考えてしまう内容のようです。

毎回赤くなる成幸の反応が楽しいあすみはどんどん調子にのっていき、その後に待っているのは拒絶なのか成幸の理性の暴走なのか・・・。

どちらにせよ、気まずくなってしまいます。

ぼくたちは勉強ができない【170話】最新話ネタバレ「生徒の志摩さん」

成幸の学校は小中の生徒が全員同じクラスという超少人数の学校です。

そのため、生徒が中心になる話がありそれぞれの名前も出てくると思いますが、その中でも特に注目されるのが志摩です。

赴任そうそう成幸のお世話になった志摩は、どこか理珠のような雰囲気を持っています。中学生で、クラスの中では上の年齢です。

日々を過ごしていく中で成幸に恋をしてしまうのかもしれません。

あすみと成幸、志摩の3人でこれから恋模様が動いていきます。

離島のため他のキャラはあまり出てこなさそうなので、あすみ編は島内のキャラで進んでいきます。

まとめ

2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【170話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(170話の確定はこちら

ぼくたちは勉強ができない2021年3月4日にぼくたちは勉強ができない【最終刊21巻】が発売されました。21巻をいますぐ無料で読むならU-NEXTがオススメです。無料トライアル