僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【310話】最新話ネタバレ確定|プロヒーローたちとのチームアップ

こんにちは。ひらりです。

2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【310話】「師と弟子」を読みました。

309話では、出久が雄英高校を出るまでに何があったのかが明らかになりました。

自分自身が狙われていることを分かっている出久は、周りに被害を出さずに決着をつけるために雄英高校を出ました。

心配する母を抱きしめた出久は、必ず帰って来ることを約束します。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア【310話】の展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

僕のヒーローアカデミア【310話】最新話ネタバレ確定「プロヒーローたちとのチームアップ」

出久はエンデヴァー、ホークス、ベストジーニストたちとチームアップを組みヴィランと戦っていきます。

サポートとしてオールマイトもいます。しかし、出久は世間に姿を見せることはしません。出来るだけばれずに戦うのです。

エンデヴァーたちが戦い、ヴィランに勝利すれば徐々にテレビに取り上げられることも多くなってくるはず。

出久が姿を隠し続けようとしてもメディアに出れば気づく者はいるでしょう。

出久たちはあえてメディアに取り上げられることで強さを誇示し、思わず引いてしまうヴィランたちを避けて死柄木だけをおびき出そうとしているのかもしれません。

僕のヒーローアカデミア【310話】最新話ネタバレ確定「中々現れないヴィラン連合」

超常解放戦線ではなく次の戦いは再びヴィラン連合とのものになりそうですが、ヴィラン連合は中々姿を現しません。

そこには死柄木がまだ完全回復をしていないということが考えられます。死柄木の回復まではとにかくダツゴクに暴れてもらい、とにかく回復に重点を置きます。

出久は死柄木に回復されてしまえばさらに状況が悪くなると分かっていることから、ただ待っているのではなく自ら死柄木の場所を探す方法を見つけ出そうとします。

僕のヒーローアカデミア【310話】最新話ネタバレ確定「ステインも動き出す!?」

死柄木たちが各地の刑務所を襲いヴィランたちを脱獄させました。

そして実際に街でヴィランが大暴れする中で、ほんの一瞬だけステインらしき人物の姿が描かれました。

顔が全て描かれたわけではありませんが、特徴的な顎と刀を取りに行ったことからステインである可能性が非常に高いです。

ステインは今の状況をどのように感じているのでしょう。

元々本物のヒーローのためにそのほかのプロヒーローを殺してきたステインは、ヒーローへの信頼が失墜した今の状況で、前のように暴れることはないのではないかと思います。

そうしなくても既にヒーローはふるいにかけられているのです。

僕のヒーローアカデミア【310話】最新話ネタバレ確定「師と弟子」

雨が降る街の中、悪化していく街の状況に耐えられず避難所に向かおうとした女の子が、過敏になった市民に敵とみなされて武器を向けられています。

違うと必死で訴えるも市民は信じてくれず、遂に銃が放たれます。

その時、出久が飛び出し女の子の盾となりました。出久が説得すると、市民も納得して去って行きます。

女の子は泣きながら出久に謝りますが、出久は優しく女の子をフォローしました。

出久はその後来てくれたオールマイトに女の子を任せ、その場を去ります。

出久は高いところから街の様子を見ています。出久に万縄が話しかけます。

息を潜めて生きていなかければ目をつけられ攻撃される社会は、まるで昔に逆戻りしているようだと言います。

状況を改善しようにもヴィラン連合の手がかりは掴めず、警察も脱獄の対応で手いっぱいです。

ヴィラン達のやりたい放題ですが、出久はとにかく死柄木を倒すことだけを考えています。

オール・フォー・ワンを手に入れた死柄を倒すにはワン・フォー・オールの全てを引き出さなくてはいけないと言う出久は、歴代継承者たちとの対話を思い出します。

歴代継承者たちが出久に力を貸してくれることを決めた後も、2人の継承者だけは一切反応を見せませんでした。

そのため万縄は協力してくれる者の個性に先に慣れておこうと提案します。

すると、2人の内の1人が話し始めました。

オール・フォー・ワンの全盛期、支配を広げていた時代に生きて来たと話し始めたその人物は仲間を率いて戦ったと言うと、もう1人の継承者与一に同意を求めます。

命を踏み台に戦ってきたからこそ、救けたいと話す出久には同意できないと2人は話します。

しかし初代は冷たく突き放す与一がオール・フォー・ワンの片割れである自分を助けてくれたことを忘れていません。

そこから始まり、オール・フォー・ワンを倒すという意思、ワン・フォー・オールが生まれたのです。

その話の後で、2人の継承者も出久に力を貸すことに同意しました。全員の協力を得て、出久は動き出します。

僕のヒーローアカデミア【310話】感想

話は特に進みませんでしたが、今回は出久に歴代継承者が全員力を貸してくれることが決まっていたことが分かりました。

また、街がどんどん荒れて行っていること、ヴィラン連合の手がかりが掴めないことも分かりました。

出久はとにかくプロヒーローのサポートを受けながら、街を回り人を助けながら情報を集めています。

オールマイトから食べ物を貰ったりして体にも気を遣っていますが、体を壊さないか心配です。

一刻も早く死柄木を倒さなければいけないと考えていことは分かりますが、無理をして戦えなくなっては元も子もありません。

僕のヒーローアカデミア【311話】へ

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア【310話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。