僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア313話ネタバレ確定&感想|命に代えても出久を守らなくては!

こんにちは。ひらりです。

2021年5月24日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【313話】「高速移動長距離砲台」を読みました。

312話では、元公安直属プロヒーローのレディ・ナガンが出久の前に現れたことが分かりました。

オール・フォー・ワンから個別に声をかけられ、出久の捕獲を引き受けたナガンは、オール・フォー・ワンから新たな個性を1つ渡されていました。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア【313話】の考察予想とネタバレ確定内容についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

僕のヒーローアカデミア313話ネタバレ考察「個性エアウォーク!ナガンの個性との相性」

エアウォークの個性は出久が今持っている志村菜奈の個性、浮遊と大差ない物でしょう。

元々オールマイトの戦いに置いてオール・フォー・ワンが使用しています。

個性としてはそこまで強くはないものの、建物など関係なく自由に移動できることから、銃弾の軌道を自由に操れるナガンの個性との相性はとてもいい物です。

空中からなら出久がどこにいても簡単に見つけ出すことが出来るからです。

ナガンの情報は少し得ている出久は、ナガンがエアウォークの個性を持っていることにまだ気づいていません。

僕のヒーローアカデミア313話ネタバレ考察「大ピンチ出久」

今は仲間であるホークスたちと連絡が取れない出久ですが、無線機を破壊された場所からは大して移動していないため、

オールマイトからの連絡でホークスたちもすぐにこの場に来られるでしょう。

もと先輩ということでホークスにナガンの相手をして欲しいところですが、ホークス自身が逃げろと出久に警告していたことから、ホークスでも敵わない相手である可能性が高いです。

加えてナガンはオール・フォー・ワンから出久には実力者の仲間はいる可能性を示唆されています。勿論警戒もしているでしょう。

僕のヒーローアカデミア313話ネタバレ考察「オーバーホールも敵」

タルタロスを出る際、ナガンは何かに使えるかもしれないとオーバーホールを連れて出ていました。

オーバーホールは死柄木に手を奪われたことで個性“オーバーホール”を使えなくなっていますが、個性自体を失ったわけではありません。

つまり手になる何かがあればまた個性を使えるのです。

今は壊れたように「オヤジ、オヤジ」と言っていますが、自分の個性が使えればオヤジを元通りに出来ます。

その点をクリアすればまた元のようになるため、オール・フォー・ワンから何かしらの個性を貰い手を再生している可能性が高いです。

僕のヒーローアカデミア313話ネタバレ確定「高速移動長距離砲台」

出久がレディ・ナガンとの交戦中、オールマイトもまた襲撃を受けていました。

出久と引き離すことが目的だとすぐに察知したオールマイトは、携帯の向こうの人物にそのことを伝えます。

車が破壊され、オールマイトが出てきます。

襲撃した男たちは車の中の人物がオールマイトだとは思っていなかったようで驚いていますが、今のオールマイトが戦える状態ではないことを知っています。

そのため再び攻撃の姿勢を取りますが、オールマイトは静かにどくように言います。

出久の母親とした出久を守るという約束、オールマイト自身で出久に多くのものを背負わせてしまったことを分かっているからこそ、命に代えても出久を守らなくてはならないのです。

攻撃をしてくるでもないオールマイトの気迫に恐怖を感じた男たちは後ろに倒れそうになります。

その頃出久はナガンに接近するために高速で建物の間を移動していました。

弾丸を避けるためにもかなり複雑に蛇行しています。しかしナガンの弾丸が再び出久を襲います。

危機感知の個性により先に気づいた出久ですが、弾丸は出久の体をかすめ出久は落下してしまいます。

ナガンに高速移動は不可能だと考えていた出久ですが、ふとナガンがオール・フォー・ワンの刺客であることの意味を理解します。

ナガンは個性を与えられているのです。

ナガンは空中を移動しながら出久とは違う方向に銃を撃ちます。

距離が近づけば軌道を予想しなくても直感で当てることが出来るのです。

このままでは避けきれないことに気づく出久は、別の手段でナガンに対抗します。

出久は着地と同時に煙幕を出し始めます。

6代目が出し過ぎだと言うくらいの量を出す出久に、3代目も警告を始めました。

今の出久ではまだ出来ないことをやろうとしているからです。

しかし出久は止まりません。

ナガンを捕まえることが出来ればすぐにでもオール・フォー・ワンと死柄木に辿り着くかもしれないからこそ、今個性の並列処理を習得しなければいけないのです。

出久はマントの誤った使い方をグラントリノに謝ると、煙の中からマントを飛ばします。

上空から出久を狙っていたナガンは、とにかく飛び出して来たものを撃ち抜きますが、どれも出久ではなかったことにイラつきます。

その時、出久は煙の中ではなく近くのビルを駆け登りビル内から飛び出してきました。出久はナガンを掴むことに成功します。

僕のヒーローアカデミア313話感想

出久とナガンの戦いもさることながら、今回とても興奮したのは序盤、オールマイトの部分です。

ナンバーワンヒーローを引退し、もうマッスルモードにすらなれなくなったオールマイトですが、その見た目からオールマイトを弱いと判断できるようになるまではまだまだ時間がかかるようです。

今回襲撃してきたヴィランもオールマイトはもう無理だと言った矢先、気迫だけで負けてしまったからです。

オールマイトはまだ象徴としての力を失っていないのです。

▶僕のヒーローアカデミア【314話】へ

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア【313話】の展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。