僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【296話】ネタバレ考察!現れた新個性

こんにちは。ひらりです。

2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【296話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

295話では、コンプレスが稼いだ時間でスピナーは死柄木を目覚めさせました。しかし目覚めた死柄木はオール・フォー・ワンに意識を乗っ取られています。

オール・フォー・ワンはギガントマキアや連合の仲間たちを置き去りにしてこの場から去っていきます。

僕のヒーローアカデミア【296話】ネタバレ「残されたヴィラン連合」

死柄木の体を奪ったオール・フォー・ワンはこのまま逃げ切ると思われます。

動かない体ながら最後の力でオール・フォー・ワンを捕まえようとした出久も簡単に弾き飛ばされました。

ヒーローの数もかなり少なくなった状態で残されたギガントマキアやヴィラン連合のメンバーを置き去りに吸うわけにもいきません。

まだ動けるヒーローたちも逃げているオール・フォー・ワンをただ見ていることしか出来ないと言う何とも悔しい終わり方になるでしょう。

僕のヒーローアカデミア【296話】ネタバレ「現れた新個性」

突如出久の体に発現した新個性は、4代目ワン・フォー・オールの個性「危機感知」でした。

全く修得訓練などしていないこの個性は、今の出久に必要だと判断されて現れたのでしょう。

とはいえ今の状況では体に負担を与えただけの危険なものでした。

危機感知の個性が危機を与えると言う皮肉ですが、きっとまだ出久が使いこなせないからそう思うだけで意味はあるのです。

今回オール・フォー・ワンが引かなければヒーローは全滅していたかもしれません。

僕のヒーローアカデミア【296話】ネタバレ「死柄木は救けを求めた?」

出久は、第287話「間違い」でワン・フォー・オールの個性の中に入った時、オール・フォー・ワンに体の半分が支配されそうになっている状態の死柄木の顔が救けを求めているようだと感じていました。

単なる出久の思い過ごしかもしれません。

しかし死柄木はヒーローになりたい気持ちを父親に弾圧され、自分の個性で家族を殺してしまい、ヒーローにも助けられない人生を送って来ました。

全てを壊すと今の状態になったわけですが、心の奥底にはずっとヒーローに救けてほしいという気持ちが沈んでいるのかもしれません。

そんな気持ちがあることは死柄木本人にも分かりません。

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア【296話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!