僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【294話】最新話ネタバレ確定&感想!5秒の間に死柄木を目覚めさせろ

こんにちは。ひらりです。

2020年12月14日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【294話】『ラストステージ』を読みました。

293話では、出久の言葉でまた戦いに参加したエンデヴァーと、ルミリオンの登場に触発されたヒーローたちにより再びギガントマキアが止められました。

さらに、ギガントマキアには効いていないと思われた麻酔が聞き始めていることが判明します。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア【294話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

僕のヒーローアカデミア【294話】最新話ネタバレあらすじ

ギガントマキアに麻酔が効き始めたことは偶然ではない。

全員の小さな頑張りが大きな結果が招いたのだ、とベストジーニストは信じています。ギガントマキア完全制圧までベストジーニストは全力を尽くします。

サポートのために脳無を倒すルミリオンは、能無の強さが九州のものに匹敵すると実感しています。

とにかくベストジーニストに向かわせないことだけで精一杯でした。

その頃Mr.コンプレスはかなり怒り始めていました。

ベストジーニストの拘束はケーブルに触れられないように考え尽くされているため、コンプレスは圧縮の個性を使えません。

そのことだけでなく自分たちを呼び出した死柄木も中途半端な状態でやられ、ヴィランたちは何も破壊出来てはいないこともまたコンプレスに怒りを呼びます。

未だ全員が夢半ば。

ベストジーニストのケーブルがさらに締め上げる力を強める中、コンプレスは手が触れている自分の尻を圧縮させ、手が動く場所を作りました。

5秒で死柄木を目覚めさせろとスピナーに告げるとコンプレスは2人を解放しました。

もう1度コンプレスを拘束しようとするベストジーニストですが、あらかじめ手を触れられるようにされれば拘束は不可能です。

コンプレスは致命傷の中、他の仲間たちも助けて回ります。

ヒーローから金品を盗み、市井にバラまいて世直しをしようとした盗人を先代にもつコンプレスは、それが正義であると教えられていました。

世直しを死柄木に託すコンプレスは仮面を外し、一世一代の脱出ショーをここに開演します。

僕のヒーローアカデミア【294話】感想

コンプレスの素顔が露わになりました。めちゃめちゃかっこいいです。ヒーローだったらよかったのに、と思いました。

先代の夢を果たそうとする信念がまた熱く、死にそうな状態になって急に好きになってしまいました。

ヒーロー優勢の中で絶対に逆転の時が来ると思っていましたが、そのきっかけを作ったのがコンプレスであることは予想外です。

それでもこの男により状況が変えられてしまったことは間違いありません。5秒で死柄木は目覚めたのでしょうか?

僕のヒーローアカデミア【295話】考察予想

5秒の間に死柄木を目覚めさせろと言われたスピナーですが、すでに5秒たっているのではないでしょうか。

しかしここは漫画の世界であるため、その5秒がめちゃめちゃ長いです。

死柄木が目覚めればもう1度ギガントマキアに指示を出し、ギガントマキアは暴走します。麻酔は聞いていますが、精神力だけでひと暴れするでしょう。

エンデヴァーが気絶したため今轟を殺すことを止めた荼毘も再び私怨ではなくヴィラン側で戦うため、状況は悪いまま振り出しに戻ります。

僕のヒーローアカデミア【295話】へ

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア【294話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!