ブルーロック

ブルーロック【97話】最新話ネタバレあらすじ感想|最終切符

こんにちは。2020年8月26日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【97話】「最終切符」を読みました。

96話では、絵心から告げられたのは、U20日本代表との交流戦。そのメンバー選考のため、最終選考が始まろうとしていました。ブルーロックのTOP6を3チームに分け、残りの29名はどこかのチームに入ります。

5vs5のミニゲームの中で、実力を示さなければ脱落となる・・・。自己申告でチームを決めることとなり、潔は迷っていました。

それでは、この記事では、ブルーロック【97話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブルーロック【97話】最新話ネタバレあらすじ

怜王との会話で、どのチームに入るかを決めた潔。

選んだチームは・・・凜がいるNo1のチームでした。

強い選手と組んで、存在感を示さなければならない・・・。潔は攻めの気持ちで、チームを選んだのです。

チーム分けが画面に映し出され、怜王の名前を探す潔。

怜王は・・・かつての相棒、凪がいるチームを選んでいました。

自分と同じ気持ちで、怜王もチームを選んだ・・・。潔はそう感じます。

チーム発表を終えたところで、早速第1試合に入ると話す絵心。

第1試合はAチームvsBチーム。

TOP6の2人以外は、ランダムに3人が選ばれます。

まず、発表されるのはAチームから・・・。

1人目は、七星虹郎!!

2人目は・・・氷織羊が呼ばれました。

2人共、潔は面識がありません。

そして、3人目に呼ばれたのは・・・潔世一!!呼ばれると思っていなかった潔は、少し動揺してしまいました。

続いてBチーム。

志熊恭平と皿斑海琉が呼ばれ・・・3人目は千切となります。

スピード能力の高い千切が相手となり、顔をしかめる潔。

覚悟を決め、ピッチへと続く道を歩みだします。

その道中・・・2人の仲間と話をしました。

虹郎は高校1年で潔の1つ下。

羊は同級生で、話が進みます。

今まで個性の強い選手としか出会っていなかった潔。

すぐに2人と打ち解け、和やかな雰囲気になりました。ただ、待っているのは性格に難がある凜と士道・・・・。

続いて、Bチームのメンバーもピッチ上に現れます。

ゴールキーパーは引き続きブルーロックマン。

潔の運命を決める1戦が・・・始まりました!!

『週刊少年マガジン』の最新刊を無料で読む

ブルーロック【97話】感想

遂に始まる運命の1戦!!TOP6に選ばれた6人と、7番目の蜂楽には複数のチャンスが与えられています。

一方、それ以下の潔たちには、チャンスは1回のみ・・・。

かなり厳しい条件であることは間違いありませんね!!

ましてや、チームメイトは個性の強い凜と士道。この2人は個人プレーに走る可能性が高いです。

そうなると、自力を見せつけるしかありません。

ここまで大きな成長を見せた潔ですが・・・それでもTOP6に入れていない・・・。

つまり、新たな武器を身につけなければ通過できないのではないでしょうか!?

ブルーロック【98話】考察予想

遂に始まった最終試験・・・!!潔には、この1試合しかチャンスがありません。

また、羊と虹郎も条件は同じ・・・。この2人も、必死に戦うはずです。

性格が良いように見えた2人ですが・・・実は性格がよくない可能性があります。特に要注意なのは羊です!!

ブルーロック【98話】へ

まとめ

2020年8月26日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【97話】「最終切符」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

『ブルーロック』の最新刊を無料で読む