ブルーロック

ブルーロック【32話】最新話ネタバレあらすじ感想|33話考察も!

こんにちは。「週刊少年マガジン」に連載中の「ブルーロック」第32話を読みましたのでご紹介します。

接戦のサッカー勝負で自分の限界を超えて覚醒していく、選手たちの熱い想いがぶつかるプレーが見どころです。

負けられない戦いの中でチームを裏切るものもいて、結末の予測できない戦いをワクワクしながら見ることができます。

↓↓↓↓↓↓↓

「ブルーロック」を1冊無料で読む

ブルーロック【32話】最新話ネタバレあらすじ

チームZの猛反撃による3-3。チームZを裏切った久遠は信じられなかった。

玲王は負けられないという思いを抱えながら、戦場がチームZに制圧されている状況に気づいた。負けるという言葉が頭をよぎった

その瞬間、凪は「俺に渡せ!」と走り出した。

この試合で始めて自分から動いた凪に潔と玲王は驚いた。凪は「玲王俺やってみる」とドリブルで前へ進み、斬鉄へパスを出し、ゴール前へのパスを要求した。凪は自分が走り出した理由なんて分からなかった。

初めて見る玲王の焦燥、背後に蠢く初めての敗北、想像を超えて進化していく様子を見て試したいという好奇心を感じていた。

覚醒した凪はゴール前でシュートを決めた。「サッカーって面白いんだね」と退屈に満ちていた凪はこの瞬間衝動を手に入れたのだった。

ブルーロック【32話】を読んだ感想

裏切り者の久遠はチームVに本気出せとか、10人相手に負けるとか恥ずかしくないのかと言っていたけど、かっこ悪いのは久遠で、情けない人だなと思いました。

覚醒した凪はかっこよくて、「玲王俺やってみる」と言った表情がいいなと思いました。凪のプレーはチームVの本領を発揮させるすごいプレーだなと思いました。

凪はやっとサッカーの面白さに気づくことができて、良かったなと思いました。覚醒した凪はこの先すごく強そうだと感じました。

ブルーロック【33話】を考察

やる気のなかった凪は好きではありませんでしたが、凪の本気のプレーを見て、凪が好きになりました。覚醒した凪があと何点取るのか楽しみです。

チームZとしてはかなり厳しい状況となってきているので、誰か他の人の覚醒が見られるのかなと思います。裏切り者の久遠は自分のやったことを反省し、チームZの皆に謝ってチームに戻るのではないかなと予想します。

チームZに戻った久遠が覚醒したプレーを見せて1点を取り返してくれるのではないかなと期待します。

「ブルーロック」を1冊無料で読む

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。