ブラッククローバー

ブラッククローバー【283話】最新話ネタバレ感想|大混戦

こんにちは。ひらりです。

2021年2月22日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【283話】「大混戦」を読みました。

282話では、クローバー王国に現れたもう1体魔神。魔法帝ユリウスはダムナティオと共に、大人の姿に戻って戦おうとします。

しかし・・・魔力切れで、すぐに子供の姿に・・・。そこにアスタが現れ、ユナイトを利用して王国を救ってみせるのでした。

それでは、この記事では、ブラッククローバー【283話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブラッククローバー【283話】最新話ネタバレあらすじ

魔神を一刀両断にし、スペード王国に向かおうとするアスタ。

ただ、移動する手段がありません。

ユナイトは体力の消費が激しく、長続きしない・・・。

そう呟いたアスタは、ユナイトが解けてしまいました。

上空でユナイトが解けたため、アスタは落下・・・。

焦るアスタの前に現れたのは、空間魔法!!?

それを発動したのは・・・。

一方その頃、大量の悪魔と戦っている反乱軍。

国民を守るために、必死に戦っているのです。

1人の男は雪創成魔法で、子どもたちを守りました。

他の場所では、空間魔法で国民を逃がすヴァルトス。

ただ、圧倒的な数の悪魔に押されています。

そんな反乱軍や国民を守ったのは、フエゴレオンの炎!!

火の精霊を従えたフエゴレオンは、以前よりパワーアップしていました。

国は違っても、民を守りたいと思う気持ちは同じ・・・。

そう話すフエゴレオンは、サラマンダーの炎で悪魔を焼き続けます。

多くの悪魔を葬っていくフエゴレオン。

それでも数が多い悪魔に、攻め入られている場所もありました。

このままでは、国民を守れないと感じる反乱軍・・・

ヴァルトスも襲われ、雪創成魔法の使い手も見つかってしまいます。

身体を張って、反乱軍は国民を守りますが・・・劣勢の状況・・・。

諦めかけた瞬間、一筋の光が悪魔を消し飛ばしました。

あまりに強力で精度の高い魔法に、驚く反乱軍。

その魔法を放ったのは・・・電気を帯びたラックです!!

現れた仲間の姿を見て、笑みを浮かべるフエゴレオン。

黒の暴牛のメンバーやクローバー王国の魔導師たち、ハート王国の魔導師たちです!!

ブラッククローバー【283話】感想

大量の悪魔が現れ、苦戦する魔導師たち。

そこに、エルフの国に行っていたメンバーが現れました!!

アスタの勝利には感動しましたが、ここから新たな展開が始まりそうです。

ノエルやラックなどのエルフ王国メンバーが現れたと言うことは、パトリたちもついてきている可能性がありますね。

以前は敵だったパトリたちエルフが、今回は味方になれば心強いです!

さらに、アスタを迎えに来たのはフィンラルたち。さらなる仲間の終結も期待できますね。

ブラッククローバー【284話】考察予想

次回は、フィンラルたちと共にアスタが現れると思います。

そこで描かれるのは、苦戦するナハトの姿でしょう。

2体の悪魔に攻め込まれるナハトが諦めかけた瞬間、現れたのはアスタ。

ノエルはロロペチカを取り戻すためにヴァニカと戦うと思いますし、そこにはガジャもいると予想します。

ヤミを取り戻すため、ダンテと戦うのはアスタ。

ユノは引き続きゼノンと戦い、勝利するのではないでしょうか。ただ、その間に新たな悪魔の登場も・・・!?

ブラッククローバー【284話】へ

まとめ

この記事では、ブラッククローバー【283話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ブラッククローバー 28巻2021年4月2日にブラッククローバー【28巻】が発売されました。28巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル