ブラッククローバー

ブラッククローバー【277話】ネタバレ考察!最大値まで悪魔の力を解放

こんにちは。ひらりです。

2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【277話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

276話では、スペード王国の城内に侵入し、奥へと進むスペード王国の魔導師たち。ゼノンへのリベンジを誓い、挑むのはユノです。

空間魔法と骨魔法を使うゼノンに対し、ユノは新たな魔法を発動!!ゼノンの骨を風化させる程の魔力を持って、勝利するのでした!!

「ブラッククローバー」のアニメや漫画を1冊無料で読む

ブラッククローバー【277話】ネタバレ「力の解放」

この短期間で新たな魔法を習得し、ゼノンに打ち勝ったユノ。しかし、ゼノンを倒しきることはできていないと思います。

以前スペード王国に来たゼノンは、全力で戦ってはいませんでした。つまり、ユノはゼノンの力を見誤っていたのです。

悪魔の力により、傷を治したゼノン。最大値まで悪魔の力を解放し、再びユノの前に立ちはだかるのではないでしょうか!?

ユノ以上の力を見せるゼノンは、圧倒的な魔力量で攻撃・・・。激しい戦いが再開すると予想します。

ブラッククローバー【277話】ネタバレ「ヴァニカVS…!?」

ゼノンの下に向かい、戦いを始めたユノ。一方、他の魔導師はヴァニカの部屋に入っています。

ヴァニカと対峙するのは、ヤミとは繋がりがあまりない人物。さらに、ノエルとつながりが深い人物だと予想します。

ヤミと繋がりが深いシャーロットとジャックは、ダンテの下へ・・・。ヴァニカの下には、間違いなくノゼルが向かうと思います。

ノエルの兄であるノゼル。

兄の危機に、ノエルが駆けつける・・・。そんなシーンを、見られるかもしれません!

ブラッククローバー【277話】ネタバレ「思わぬ手掛かり」

ここでは、以前登場したキャラの再登場を予想します。そのキャラとは、ダイヤ王国の魔導師であるロータス。

彼はダイヤ王国がクローバー王国に攻めてきた際に登場しています。

ヴァンジャスの登場によって、出鼻をくじかれたダイヤ王国。しかし、今はゼノン1人の手によって滅ぼされています。

そんなダイヤ王国から亡命したロータスは、スペード王国の兵士として働いているようですね。

ただ、ロータスは悪役タイプではありません。クローバー王国の兵士たちの前に現れ、力を貸してくれると予想します!

まとめ

この記事では、ブラッククローバー【277話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「ブラッククローバー」のアニメや漫画を1冊無料で読む