ブラッククローバー

ブラッククローバー【275話】最新話ネタバレ確定&感想|業火の化身

こんにちは。ひらりです。

2020年12月14日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【275話】「業火の化身」を読みました。

274話では、クローバー王国の精鋭を連れて、スペード王国に乗り込んだナハト。そんな彼は、事前にスペード王国のレジスタンスを仲間に加えていました。

レジスタンスに陽動を頼み、スペード王国の城に侵入!!一方、レジスタンスには魔神が襲い掛かります。そんな魔神に挑むのは・・・メレオレナ!!?

それでは、この記事では、ブラッククローバー【275話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブラッククローバー【275話】最新話ネタバレあらすじ

スペード王国に乗り込む前・・・。

ナハトは、仲間たちに作戦を説明します。

降魔の儀は4つの機能で動いていると話すナハト。

中心に位置するクリフォトの木にはヤミとヴァンジャスが捕らえられており、その周囲を漆

黒の三極性が囲んでいるのです!!

発動者である漆黒の三極性をそれぞれが撃破する・・・。

これが、ナハトの作戦でした。

その作戦通り、3隊に別れて城内を進むクローバー王国の魔導師たち。

一方、外では・・・。

メレオレナが魔神に挑んでいます!!

メレオレナの魔法を受けても、全く動じていない魔神。

しかし、メレオレナはニヤリと笑いました。

白夜の魔眼との戦いで、自分の魔法が通じない相手がいると知ったメレオレナ。

戦いの後、再び森に戻って修行に励みます。

そんなメレオレナを尋ねたのがナハト。

彼は、ヤミが攫われたことを伝えました。

話を聞き、メレオレナは強敵に興味を持ちます。

修行の成果を試す絶好の機会・・・。

そんな誘い文句を受け、メレオレナは戦場に足を運びました。

炎魔法〝業火の化身〟!!

伝説と言われる魔神を倒すため、新たな魔法を発動したメレオレナ。

魔神の攻撃を躱し、顔面に近づいて行きます。

そのまま、魔神の顔面に拳を食らわせ・・・そのまま倒してしまったのです!!

拳で魔神をひっくり返し、上から魔法を浴びせるメレオレナ。

マナゾーンを前回にし、封印されていた魔神を殺しにかかります。

今回は封印ではなく、永遠に眠れ・・・。

そう叫んだメレオレナは、〝灼熱腕 煉獄・深淵〟を発動!!

魔神は全身を炎に包まれてしまうのでした。

その頃、場内を進んで目的地に到着したクローバー王国の魔導師たち。

漆黒の三極性を視界に捉え、戦いをい挑みます!!

ブラッククローバー【275話】感想

城内と城外で作戦を実行するクローバー王国の魔導師たち。驚くべきはメレオレナの強さですね!!

この半年間で、何があったのか・・・。強くなりすぎです!!

伝説と呼ばれた魔神ということは、その力は初代魔法帝が何とか封印したレベル・・・!?

その魔神より弱いとしても、一撃で倒すとは強すぎますね・・・。

炎の化身となったメレオレナは、この後の戦いでも活躍の場がありそうですね!

一方、他の仲間たちは順調に作戦を遂行しています。次回は、漆黒の三極生徒のバトルになりそうです!

ブラッククローバー【276話】考察予想

漆黒の三極性と対峙する魔導師たち。

メレオレナは強力な戦力ですが、業火の化身の反動ですぐには戦えなくなっていると予想します。

クローバー御王国の魔導師たちは、この3隊で漆黒の三極性を撃破するしかありません!!

しかし、気になるのはノエルたちの存在・・・。

パトリもこの戦いに参戦してくると思うので、序盤は漆黒の三極性に押されると予想します!!

ピンチに駆けつけたのは、パトリと共に現れたノエル。さらに、アスタも劇的な登場をしてくれると思います!!

ブラッククローバー【276話】へ

まとめ

この記事では、ブラッククローバー【275話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

ブラッククローバー 28巻2021年4月2日にブラッククローバー【28巻】が発売されました。28巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル