ブラッククローバー

ブラッククローバー【272話】最新話ネタバレ確定&感想!暗黙の狩場

こんにちは。ひらりです。2020年11月21日(土)発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【272話】「暗黙の狩場」を読みました。

271話では、ナハトと共に、地下での修行を続けるアスタ。アスタに憑いている悪魔はリーベという名前で、アスタの母に助けられた悪魔だったのです!!

従魔の儀を終え、リーベと友だちになったアスタ。そんなアスタに悪魔と同化する〝ユナイト〟を教えようと、ナハトは次の修行に移るのでした。

それでは、この記事では、ブラッククローバー【272話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブラッククローバー【272話】最新話ネタバレあらすじ

岩山に空いているのは、巨大な穴・・・。

それは、1人で修業するユノがつけたものです。

そんなユノの修行を、隠れてみている人物がいました。

気付いていたユノが出て来いと話すと・・・現れたのは金色の夜明け団、元副団長のランギルス!!?

既にゼノンを倒す術を身につけているユノですが、その威力を試す相手に悩んでいます。

そのことに気付いているランギルスは、空間魔法の使い手が必要だと話しました。

その役目を、自分が買って出ると言うのです。

本来ならば、自分の力だけでなんとかしたいユノ。

しかし・・・これは金色の夜明け団の問題だと、ランギルスの申し出を承諾しました。

一方、アスタはナハトと戦い続けています。

何度もナハトに敗れ、倒れているアスタとリーベ。

傷だらけのアスタは籠の中からパンを取り出し・・・食べ始めました。

そのパンはスペード王国のレジスタンスが作った物で、回復効果があるのです。

パンを食べて何度もナハトに挑戦してきたアスタ。

ユナイトを習得すべく・・・リーベを肩車して戦おうと話します。

そんなアスタの行動を見て、バカだと感じるリーベ。

ふざけている2人を見て、ナハトは時間だと話します。

修行を始めてから、既に2日。

スペード王国への強襲は、今日に迫っていました。

ただ、アスタはユナイトを習得できていない・・・。

残念だと話すナハトは、戦力にならないなら死ねと口にします。

自身の悪魔と影魔法を融合させ、闇の空間にアスタを引き釣り込んだナハト。

その世界では、ナハトの気配を感じることができませんでした。

姿も見ることができず、圧倒されるアスタ。

死の危機に瀕したアスタには・・・ある思いが浮かびます。

リーベを、死なせるわけにはいかない・・・。

同時に、リーベも同じ事を思っていました。

アスタを、死なせるわけにはいかない・・・。

2人の思いが重なった瞬間・・・暗闇の空間に、光が現れたのです!!

ブラッククローバー【272話】感想

引き続き描かれるのは、アスタの修行編。ただ、冒頭ではユノの修行が描かれました。

岩山を相手に修行するユノの前に現れたのは、エルフとの戦いで仲間を裏切ったランギルス。

王を殺そうとしたランギルスは、魔法騎士団をクビになっていたようですね。

そんなランギルスを見て、ユノは以前より強くなっていると確信しています。

リヒトたちもこの戦いに参戦する可能性がありますし、以前の敵が全て仲間になって現れる可能性があります!!

ブラッククローバー【273話】考察予想

最後は、アスタとリーベが新たな力を身に着ける兆しを見せました。その力は、スペード王国に入ってから見られると思います。

修行を終え、無事にユナイトを習得したアスタ。

本気のナハトを越える力を身に着け、スペード王国に乗り込むと予想します。

一方のユノは、ランギルスと共に修行。ナハトの影魔法ではなく、ランギルスの空間魔法でスペード王国に乗り込むのではないでしょうか!?

その他には、リヒトたちとともに現れるノエル。スペード王国にて、仲間たちが集います!

ブラッククローバー【273話】へ

まとめ

この記事では、ブラッククローバー【272話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧下さりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

ブラッククローバー 28巻2021年4月2日にブラッククローバー【28巻】が発売されました。28巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル