ブラッククローバー

ブラッククローバー【261話】最新話ネタバレ考察|悪魔の代償!強さを求めて…!

こんにちは。2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【261話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(261話確定はこちら

260話では、悪魔の力を借り、ヤミと共にダンテを打ち破ったアスタ。漆黒の三極性の長を倒したことで、一息つきます。

しかし・・・現れたのは、次男のゼノン。ゼノンはヤミを連れ去ろうと、骨魔法で拘束します。

去ろうとするゼノンを止めようとする黒の暴牛の仲間たちですが・・・ゼノンはヤミを連れて消えました。

ブラッククローバー【261話】最新話ネタバレ「悪魔の代償」

ヤミを連れ去られ、落ち込むアスタ。弱い自分を攻め、強さを求めると思います。

しかし・・・アスタの右腕は、悪魔の力におかされている・・・。

依然と同様、右腕は使い物にならなくなっていると思います。

そこで、まずは右腕の回復に努めるのではないでしょうか!?アスタが訪ねるのは、魔女。

しかし、今回は魔女でも治せない重症だと思います。

そこでアスタが頼るのは・・・リヒト!!かつて悪魔に乗っ取られた、リヒトの力を借りると予想します!!

ブラッククローバー【261話】最新話ネタバレ「強さを求めて」

ヤミを連れ去られたアスタ。

同じく、団長のヴァンジャスを連れ去られたユノと、ロロペチカを連れ去られたノエルと共に、強さを求めると思います。

これは、当然ですね。ただ、どこで修行するかが問題になってきます。

ハート王国で修行したアスタとノエルは、漆黒の三極性に1人では勝てなかった・・・。

クローバー王国に戻って修行をするのか?

3人を強く出来るとしたら、団長以上の実力者ではないといけません。次回は、修業先を捜すと予想します。

ブラッククローバー【261話】最新話ネタバレ「共闘」

漆黒の三極性が統べるスペード王国と、激突したクローバー王国の魔導師たち。

ハート王国と共闘しましたが、なすすべなく敗れてしまいました。

そこで・・・次に頼るのは、新たな国です。

4つの国で構成されるのが、ブラッククローバーの物語。

その中の1つ、スペード王国は他国を侵略するために動いています。

滅ぼされかけているのは、ハート王国に加え・・・ダイヤモンド王国。

以前はダイヤモンドと交戦したクローバー王国の魔導師ですが、今回は共通の敵を持っています。

スペード王国・ハート王国、そしてクローバー王国・・・。この3つの国が力を合わせ、スペード王国と戦うと予想します!!!

まとめ

2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【261話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(261話確定はこちら

ブラッククローバー 28巻2021年4月2日にブラッククローバー【28巻】が発売されました。28巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル