ブラッククローバー

ブラッククローバー【259話】最新話ネタバレ感想!気絶で決着「暴れ牛のユニゾン」

こんにちは。2020年8月3日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【259話】「暴れ牛のユニゾン」を読みました。

258話では、漆黒の三極性の1人、ダンテと戦うヤミとアスタ。ヤミの足を引っ張り続けるアスタは、限界を超えようとある行動に出ます。

それは・・・悪魔の力を引き出すこと・・・。右腕を代償とし、悪魔の力を譲り受けることに成功します!

それでは、この記事では、ブラッククローバー【259話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブラッククローバー【259話】最新話ネタバレあらすじ

悪魔の力を借り、覚醒したアスタ。アスタの力を見たダンテは、姿を変えました。

腕が4本になり、さらに巨大化したのです!!

その姿を見て、アスタの力を警戒していると感じるヤミ。

なんとかアスタの攻撃を当てられれば・・・。

そう考え、勝利の可能性を見出しました。

アスタが限界を超えたことで、ヤミも続こうと気合いを入れます。

そんな2人の戦いを見ている仲間たち。

一見2人はメチャクチャに動いているように見えますが・・・連携しているようにも、楽し

そうにも見えるのです!!

2人を驚異に感じているのはダンテ。

それでも2人の上を行き、自分が勝つことを確信していました。

アスタが得た悪魔の力は、時間制限があります。

その時間は・・・たった50秒・・・。

残りは既に、8秒しかありません。

宿魔の剣・・・。

滅魔の剣・・・。

持てる手を全て出し、ダンテに攻撃を仕掛けるアスタ。

残り3秒となったところで・・・ヤミの〝死突〟が、ダンテの胴を吹き飛ばします!!

肉体魔法で回復すると共に、勝利を悟るダンテ。

しかし・・・宿魔と滅魔の剣を手放したアスタは、新たな剣を手にしていました。

それは、ヤミの刀・・・。武器を持たないアスタに、ヤミは刀を投げたのです。

アスタがヤミの刀を握ると・・・染みこんでいく悪魔の力・・・。

漆黒に染まったヤミの刀で、アスタはダンテを切り裂きます。

遂に・・・ダンテに届いたアスタの攻撃!!

ダンテは胸に深い傷を負い、気絶するのでした。

ブラッククローバー【259話】感想

まさか・・・ヤミとアスタの勝ち!!?ダンテを倒してしまいました!

これで本当に決着が着くのでしょうか・・・。今までの戦いを見ると、ダンテの勝利は固いと感じていました。

ユノはゼノンに敗北し、ノエルはヴァニカに敗北・・・。この2人より強いはずのダンテを、ヤミとアスタが破るのは予想外です。

それだけ、アスタの力が覚醒したということでしょう!

ただ、次回の展開によっては状況が変わる可能性はあります。この戦いは、まだまだ分かりません!

ブラッククローバー【260話】考察予想

次回、ダンテとの決着が着きそうです!今回はアスタとヤミが勝利したように見えます。

ただ・・・安心するのは早いですね。これまでの流れを見ると、ダンテは復活してきそうです。

悪魔の力をコントロールしているダンテは、気絶した後にも発動できる魔法を仕込んでいると予想します。

肉体を回復させ、再び牙をむくのではないでしょうか!?そうなると、満身創痍のアスタたちでは当然歯が立ちません。

仕方なく、ヤミはダンテについて行く・・・。

ダンテも力を消費しており、アスタたちは生かさされる・・・。
そう予想します!

➡ブラッククローバー【260話】へ

まとめ

2020年8月3日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【259話】「暴れ牛のユニゾン」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブラッククローバー 28巻2021年4月2日にブラッククローバー【28巻】が発売されました。28巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル