僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【312話】最新話ネタバレ確定&感想|出久を襲ってきたヴィランは!

こんにちは。ひらりです。

2021年5月17日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【312話】「刺客」を読みました。

311話では、街でダツゴクを捕まえるも、収穫とはならず行き詰っていたエンデヴァーたちはオール・フォー・ワンの現在の目的について考えていました。

その時、オールマイトと連絡を取りつつも1人で行動中だった出久の元に、ヴィラン連合と繋がっていそうなヴィランが現れます。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア【312話】の考察予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

僕のヒーローアカデミア【312話】最新話ネタバレ考察「現れた女ヴィラン」

出久の前に現れたヴィランは完全に新キャラです。

腕を銃にするという個性は自分自身の物であると思いますが、ダツゴクでもなくオール・フォー・ワンの個性を貰った人物であるとも考えられます。

どちらにしても遠距離攻撃型は厄介です。

スマホ、つまりGPSを破壊された出久はその場に留まり戦っていればオールマイトが到着するかもしれませんが、オールマイトが来たところで何も出来ません。

ここでヴィランを捕まえることが出来なければ、チームアップのことがバレてしまう危険もあるため、エンデヴァーたちも駆けつけられないでしょう。

かなり危険な状況ではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミア【312話】最新話ネタバレ考察「歴代継承者たちの個性を・・・」

出久は既に全ての歴代継承者たちからの協力を得られています。

強い敵との実践で使ってみる方が個性の扱いも慣れることが出来ると思いますが、それでも実践を訓練に使うと言うのもまた難しいところです。

今は個性を使う際に1人ずつ出久の意識に介入してアドバイスをくれています。

これは同時に数人が話すことが可能かで戦いやすさが変わってくるので、その点がどのようになるのかに注目です。

まだ見ていない2代目、3代目の個性が気になりますね。

僕のヒーローアカデミア【312話】最新話ネタバレ考察「市民の声」

“ワン・フォー・オール”という名前を知らなくても、市民は死柄木が“誰か”を狙ったことを知っています。

それがエンデヴァーやホークスたちでないことも・・・。

今現在出久を襲っているヴィランが大声を上げ、その声を市民が聞いた時、情報がバレてしまう可能性があります。

エンデヴァーたちは出久と距離を取ることで、マスコミから出久を守ろうとしていますが、出久が1人でいてもばれる可能性は十分にあるのです。

オール・フォー・ワンが情報を流すかもしれません。

その時、市民たちの怒りは出久に向きます。それでも、出久は人々を守るためには仕方がない、と全てを受け入れるのでしょう。

僕のヒーローアカデミア【312話】最新話ネタバレ確定「刺客」

出久がまだ病室にいた頃、ホークスはとある懸念を抱いていました。

殻木もいない現在の死柄木にはまだオール・フォー・ワンを奪うほどの力がないはずです。

とはいえ脱獄の中にも現在の出久を生け捕りに出来る者などいません。

しかし、たった1人だけ出久を捕まえることが出来る者がいると考えています。それはホークスの先輩でありタルタロスを出た女性ヴィラン。

ホークスは彼女に会った場合は全力で逃げるように出久に言っていました。

出久は今目の前にいるヴィランがホークスの言っていたヴィランであると確信します。

それは元公安直属ヒーロー“レディ・ナガン”です。

出久は黒鞭を活用し、急いでその場から逃げます。無線を破壊されたため、オールマイトたちに報告することは出来ません。

異常事態であることはオールマイトも気づいており、ホークスたちにも伝わると思われますが、敵が誰かは伝えられていません。

出久はとにかく考えながら移動していましたが、ナガンの銃弾が出久を襲います。避けたはずの銃弾は、ありえない軌道を描き出久を狙ってきたのです。

出久は銃弾の勢いで弾き飛ばされます。

過去、スナイプがテレビのインタビューでナガンのことを語っていました。ナガンさえいなければスナイプは遠距離系日本一でした。

しかしナガンの個性には敵わなかったのです。

ナガンの個性は毛髪から自由自在に弾を作ることが出来るライフル。誰もがうらやむ精度です。

出久はナガンの力を直に感じながら、危機感知の個性のありがたみに気づきます。

そして同時にナガンの居場所を突き止めることが出来ました。出久は距離を詰めるために飛び出します。

ナガンの回想が始まります。

タルタロス襲撃後、抜け殻となっているオーバーホールを連れて逃げようとするナガンに、オール・フォー・ワンは声をかけてきました。

そして出久を捕まえて欲しいと頼んできます。

他のヴィラン達と同じく暴れることだけが条件だと思っていたナガンは反発しますが、ヒーロー社会の破滅のために必要なことだといわれると、ナガンはオール・フォー・ワンの頼みを受けることにしました。

ナガンはその際、手付金としてオール・フォー・ワンからエアウォークの個性を譲り受けました。

僕のヒーローアカデミア【312話】感想

出久を襲ってきたヴィランは元公安直属のプロヒーローであり、今は個性を2つ所持しています。

スナイプがうらやむほどの個性を持っているだけで強いことが分かっているのに、公安直属といえば強さが折り紙付きなのでしょう。

ホークスがあらかじめ伝えていたこともあり、オール・フォー・ワンの次に警戒するべき相手であるともいえます。

ミルコと同じ雰囲気をしているように見えるので、どうしてヴィランに落ちてしまったのかが気になります。

▶僕のヒーローアカデミア【313話】へ

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア【312話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!