あやかしトライアングル

あやかしトライアングル【8話】最新話ネタバレ感想|オモカゲ

こんにちは。2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプより、あやかしトライアングル【8話】「オモカゲ」を読みました。

7話では、すずが妖と人間の両方の性質をもっているのではないかと言われて悩む祭里。一方のすずも、祭里が何も相談してくれないことを不満に思っていました。

そんな中、祭里の部屋にいきなり現れたすずは、自分にまかせてとキスするのでした。

それでは、この記事では、あやかしトライアングル【8話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「あやかしトライアングル」のコミックスを1冊無料で読む

あやかしトライアングル【8話】最新話ネタバレあらすじ

祭里の部屋に現れたすずは、馬乗りになると濃厚なキスをします。

ニセモノではない本物のすずの感触を感じた祭里は驚きで動けなくなってしまいますが、赤くなって慌てて抜け出します。

振り返った先にはすずの姿はなく、呆然とするのでした。

一方のすずも自分の部屋で目を覚まし、生々しいキスの夢に驚きを隠せません。

そこに祭里から着信があり、すずはオモカゲというドッペルゲンガーのあやかしの仕業なのではないかと知ります。

一般人にも見えてしまうすずのオモカゲが、祭里に何をしたのかと問われた祭里でしたが、キスのことは言えずに口ごもります。

そこに突然、頭痛のような痛みがすずに起こるのでした。

オモカゲと感覚を共有しているすずが痛みを感じているということは、オモカゲはまだ消えていないということ。

すずの身を守るためにも祭里はオモカゲを探すことにします。

すずを狙うシロガネも協力することになるのですがうまく探せずに喧嘩になってしまいます。

すずの感覚を頼りに牧場だと確信した祭里。慌てて向かいますが、すずの手にも痛みが走っていました。

無理やり牧場のシャッターをこじ開けようとしているのだと気づき、すずの指が折れる前に解決しようと走る祭里。

オモカゲを見つけて、牧場のクレープの幻影を見せた祭里はオモカゲを満足させて消すことに成功するのでした。

寝る前にクレープが食べたいと願ったからだと笑うすずでしたが、他の事も考えていたのかと祭里に問いかけられて顔を赤くして否定するのでした。

あやかしトライアングル【8話】感想

コミカルとシリアスがちょうどいいバランスだった今回。すずが眠りながらもスイーツのことを考えているというのはとても微笑ましかったです。

また祭里との濃厚なキスも二人の間にちょっとした波紋をもたらした様子で、これがいい方向に転べばいいなと思いました。

お互い好きなのに素直になれない二人が可愛くて、この際女の子同士でもいいかなと思ってしまうような描き方だったと思います。

出てくるあやかしも個性的でおもしろいなと感じました。

あやかしトライアングル【9話】考察予想

すずと祭里の間の関係が一歩進展した様子が見受けられる今回の話でしたが、お互いが好感を持っている以上、さらに進展する可能性もあるのではないでしょうか。

それとは別に、すずがあやかしの血も受け継いでいるというシリアスな展開の進展も起こりそうなのでとても気になりますね。

すずが人間ではないと悩み祭里が励ますようなラブラブな展開もありえるかもしれません。

また、シロガネはなんだかんだ言って祭里のいい相棒になっていくと思いました。

あやかしトライアングル【9話】へ

まとめ

こんにちは。2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプより、あやかしトライアングル【8話】「オモカゲ」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧いただきありがとうございます。ぜひ漫画もチェックしてみてくださいね!

「あやかしトライアングル」のコミックスを1冊無料で読む