あせとせっけん

あせとせっけん【96話】最新話ネタバレ感想|結婚式当日!次回は最終回!

こんにちは。ひらりです。

2020年12月24日発売のモーニングより、あせとせっけん【96話】「2人の晴れ姿」を読みました。

95話では、式の前日、式場での最後の打ち合わせも終わり、緊張もないまま当日の準備をする香太郎と麻子でしたが、麻子は背中の毛の処理をしていないことに気付きました。

恥ずかしさがありますが、綺麗が1番だと香太郎に剃ってもらいました。初の家風呂混浴も楽しみ、翌朝は手をつないで家を出ました。

それでは、この記事では、あせとせっけん【96話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「あせとせっけん」をお得に読む

あせとせっけん【96話】最新話ネタバレあらすじ

挙式当日の式場には続々と参列者が集まっています。入り口ではたまたま商品開発部が集合中。

柚香が受付係からご祝儀を預かり控室に戻った時、丁度新郎新婦と名取家での記念撮影が始まろうとしています。

ご祝儀を持っている柚香があたふたしていると、桂太が預かると申し出てくれました。

柚香は桂太にご祝儀を預けると、奏の手を引いて香太郎と麻子のところに行きます。

ゆっくりと瞬きをする奏が目を開けると、そこにはぼんやりと分かるくらいの2人の気配があります。

そっと香太郎の肩に触れた奏は香太郎の背が高いことに気付き、香太郎がシークレットシューズを履いていることがバレてしまいました。

麻子は丁寧に香太郎のタキシードの説明をします。身に着けている花の名前を聞いた時、奏は2人からするやさしい香りの正体に気付き微笑みました。

しかし直後涙を流してしまいます。

瞬きをすれば姿を見られるかもしれない、そう考えてしまうことが辛いのです。

涙を拭う奏は2人の衣装が汚れるからと今日はハグを断りますが、麻子はいつもみたいにしてと言います。

ここで2人の晴れ姿がようやく明らかになりました。

2人に大丈夫だと言われ、奏は2人を抱きしめます。その後奏に言われて拙い言葉で麻子のドレスの説明をする香太郎は、とにかく綺麗だとまとめました。

撮影が終わりチャペルに移動するとき、真太郎はいつか見られる時が来た時ように、写真を沢山撮ってまとめておくと奏に言いました。

奏はそんな真太郎が大好きです。

ギクシャクしながら香太郎が入場していきました。

麻子と真太郎も腕を組みドキドキしており汗だくになっています。麻子は改めて今日という特別な日のことを考えました。

そして入場の時。気合を入れる勝臣を落ち着けようとする麻子ですが、真太郎にとってこれから歩く道は大事な道です。

2人がゆっくりと入場し、麻子が香太郎の横に立ちました。そして2人はみんなに見守られながら愛を誓います。

あせとせっけん【96話】感想

麻子のウエディングドレスがとても素敵だったので、是非絵で見てもらいたいです。

息子のタキシードは勿論のこと、麻子のこともとても大切にしてくれてウエディングドレスを見たいと言ってくれる奏のシーンでは涙が止まりません。

周りが幸せであればあるほど、それを見ることが出来ない悔しさ、悲しさは大きいでしょう。

その悔しさは分からないけれど、ずっと寄り添ってくれる真太郎の優しさも感動的でした。晴れやかな式で、別の場所もとても素敵だと思う回でした。

あせとせっけん【最終回97話】考察予想

次回は遂に最終回、披露宴です。結婚の時に振り返った2人の出会いをもう1度振り返るのではないでしょうか。

そして後半は未来の話。数年経ち、子供が出来て、本当に幸せな日々が描かれるでしょう。

おじいちゃんおばあちゃんになる両親もとても喜んでくれて、両家共に明るいこと間違いなしです。

数年後であれば桂太や柚香が結婚している可能性もあるため、たくさんの幸せが見られるかもしれません。

名残惜しいですが最終回、楽しみです。

あせとせっけん【最終回97話】へ

まとめ

この記事では、あせとせっけん【96話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「あせとせっけん」をお得に読む