あせとせっけん

あせとせっけん【90話】最新話ネタバレ感想|ウェディングドレス選び!

こんにちは。2020年10月15日発売のモーニングより、あせとせっけん【90話】「ドレスフィッティング」を読みました。

89話では、日付が決まりすぐに結婚式の打ち合わせに言った香太郎と麻子は、結婚式の準備は過酷なことだと知りました。

それでも全力でサポートしてくれるプランナーの宝田にやる気を貰い、指輪、衣装と2人は準備に取り掛かり始めました。

それでは、この記事では、あせとせっけん【90話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「あせとせっけん」の漫画を1冊お得に読む

あせとせっけん【90話】最新話ネタバレあらすじ

汗ケアの準備万端で衣装を選びに行く麻子がドレスの購入も検討すると言っていたのは、汚れや仕立て直しのことを考えると総合的に値段が安くなる可能性があることを知っていたからでした。

香太郎はもっと直感的に選ぶのだと思っていたからこそ、少し麻子の考えに疑問を抱いてしまいます。

お店に到着すると豪華絢爛なドレスが2人を迎えてくれました。

好きなのを選ぶといいと言われた麻子は汗のことをあらかじめ店員さんに相談して試着を始めますが、花嫁は皆汗だくだと言って励ましてもらえます。

それよりも麻子にある問題は胸のサイズのことです。

胸に合わせると、ドレスが限られてしまうかもしれません。それでも試着を進めます。

1着目を着終わると香太郎に見てもらいます。デコルテが広めに開くドレス、香太郎はコメントに迷うも正直に目のやり場に困ることを伝えます。

麻子も同じ気持ちだったようで、すぐに次のドレスに着替えに行こうとしますが、香太郎は「花嫁」だと実感して感動したと伝えます。

嬉しそうに試着室に戻る麻子を見送る香太郎はにおいを嗅ぎたくなりましたが、必死に感情を無にします。

2着目はスクエアネックのドレス。肩もあり胸が強調されず、露出が少なめ足長効果も見込めますが太って見えると麻子は難色を示します。

それならば、と店員さんは3着目にボディラインが出るマーメイド型のドレスを着せてくれました。

素敵ですが恥ずかしがる麻子。結局この日ではドレスが決まりませんでしたが、かなりイメージがわいたようです。

香太郎のタキシードのフィッティングも進み帰り道。

麻子は今日が楽しかったと言いながら帰ります。

今日麻子はブライダルインナーだけ購入したようで、香太郎は花嫁専用下着と言う言葉に驚きを見せます。

あせとせっけん【90話】感想

この日麻子が着たドレスの中では3着目が圧倒的に素敵だと感じました。

麻子は性格的にも柔らかいイメージのドレスが似合うように感じますが、顔もスタイルも良い方のため攻めたデザインもありです。

1着目のドレスの時はへアセットがなされていなかった(わざと下ろしていたのかもしれませんが)ので、ただドレスを着たという感じでしたが、2着目からはヘアセットされていたため花嫁としてのイメージが強くわきました。

1日かけて決まらなかったドレスですが、次のフィッティングで決まると思います。

あせとせっけん【91話】考察予想

次回もドレス選びになると思います、しかし土日があると言うことは平日もあると言う事です。

わくわくした気持ちのまま仕事をする麻子は絶対にミスをすることがない為、大蔵部長の結婚式の写真を見せてもらったりしてさらにイメージを膨らませるのではないでしょうか。

次のフィッティングで1着はドレスが決まると思うのですが、麻子は価格を気にしています。

もし価格で諦めようとした場合、香太郎の1言がとても重要になります。

またブライダルインナーに大興奮の香太郎は、帰宅したらすぐに見せてもらおうとするのでしょう。

あせとせっけん【91話】へ

まとめ

この記事では、あせとせっけん【90話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてくださいね!

「あせとせっけん」の漫画を1冊お得に読む