あせとせっけん

あせとせっけん【89話】最新話ネタバレ考察|過酷すぎる挙式の打ち合わせ?

こんにちは。2020年10月9日発売のモーニングより、あせとせっけん【89話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

88話では、氏名変更の手続きも終え、これで本当に麻子は名取の名前での生活が始まりました。新婚の2人にとって次なる大イベントは結婚式。

希望日に式を挙げられることが決まり、喜ぶ2人はまったりとした時間を大切にしているのですが・・・。

あせとせっけん【89話】最新話ネタバレ「どれくらいの時が経った?」

結婚式の日が決まり打ち合わせが始まります。

3月28日が挙式の日となりましたが今は一体何月何日なのでしょうか?

婚姻届を提出したのは11月10日。そこから麻子の氏名変更手続きなど諸々の作業があり、式場を見て回っての今です。

平日に見て回れたわけではないと思うため、あっという間に日が経ってるでしょう。

麻子の口から「日程が近すぎる」という言葉が出ていることから、もう12月になっているのかも知れません。

挙式までの時間が短ければ短いほど、準備の過酷さは増していきます。

「あせとせっけん」を試し読みからチェックする

あせとせっけん【89話】最新話ネタバレ「過酷すぎる挙式の打ち合わせ」

2人が揃って式場へ行くことが出来るのは土日のみです。

場合によっては土日であっても行けないときもあるかもしれません。もし既に12月になっているのであれば式まで4ヶ月程度、土日は16~17回ほどでしょうか?

まだ式場と日が決まったのみでこれからの当日のスケジュールや衣装など決めなければならないことが山のようにあります。

香太郎のお陰でほんの少しは結婚式のイメージが沸いたとはいえ、1つ1つの決定には時間がかかるはずです。

大切な記念だからこそ、こだわる。4ヶ月というのは本当に短く、忙しくなってしまうのかもしれません。

あせとせっけん【89話】最新話ネタバレ「どんな結婚式で誰を呼ぶ?」

香太郎の第一希望として「麻子のウェディングドレス姿が見たい!」というものがあります。

これによりウェディングドレスを着ることは決定です。

麻子は和風の結婚式にも興味を持っていたため、教会で行われるタイプの結婚式ではないと思います。

お色直しありで、白無垢も着るのではないでしょうか?

麻子は白無垢の方が似合いそうです。

参列者は両家の家族、みつき、経理部からは大蔵、坂下、それから香太郎のいる商品開発部からも来ると思いますが、香太郎は同僚に仲のいい人物が多いため全員呼ぶのでしょうか?

仕事関係の人が多くなります。

まとめ

この記事では、あせとせっけん【89話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(89話の確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画もチェックしてみてくださいね!

「あせとせっけん」を試し読みからチェックする