あせとせっけん

あせとせっけん【最終回97話】最新話ネタバレ考察|感動の披露宴

こんにちは。ひらりです。

2021年1月7日発売のモーニングより、あせとせっけん【最終回97話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

96話では、結婚式当日を迎えました。奏は2人の式を本当に喜んでくれるも、2人の姿を見ることが出来ない現実に涙を流しました。

しかしドレスの状態でハグは出来ないという奏を麻子と香太郎は抱きしめます。そして緊張が高まる中で式は始まり、2人は来てくれた皆の前で愛を誓いました。

最新の「モーニング」をお得に読む

あせとせっけん【最終回97話】ネタバレ「感動の披露宴」

挙式の後は披露宴です。

前回では素敵なウエディングドレスを着ていた麻子も次は白無垢姿なのではないでしょうか。

絶対に綺麗です。香太郎の袴姿は決まっているのにどこか笑ってしまいそう。

しかし、そうして笑顔の披露宴を楽しむことが出来るのです。

勝臣からの言葉、大蔵からの言葉など感動が多いことも間違いなし。

香太郎と麻子の結婚が皆に心から祝ってもらえることは、2人が常に一生懸命に生きていたことが影響しているのでしょう。

あせとせっけん【最終回97話】ネタバレ「疲れ果てた2人」

体調も万全に整えて結婚式に臨んだ2人ですが、全てが終わるとドッと疲れが来るはずです。しかしそれも幸せな疲れ。

前日も一緒にお風呂に入りましたが、この日も早く寝るために一緒にお風呂に入って仲良く眠りにつきます。

ベッドに入ってから2人は今日を迎えられた幸せ、出会えた幸せなどたくさんの幸せを手に入れたことを思い出します。

これからもっと幸せになろう、約束をする2人は指にはめられた指を見て笑いあうのだと思います。

あせとせっけん【最終回97話】ネタバレ「そして時は過ぎ・・・」

5年後くらいまで話は進むでしょうか?麻子が香太郎と家族になる日のイメトレをしていたのが現実になっています。

2人の間には子供が出来ました。生まれた時の話ではなく、少し大きくなり走り回るような子供がいる未来が描かれるのではないでしょうか。

母親になっても麻子が仕事を続けているのかは分かりませんが、どちらにせよ麻子の周りにいた人たちは麻子とずっと仲良くしてくれます。

幸せなにおいが溢れる家庭で、香太郎はまた新しい商品をイメージします。

まとめ

この記事では、あせとせっけん【最終回97話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。

「あせとせっけん」を1冊お得に読む