嵐会見で無責任発言した記者は誰?櫻井翔のコメント全文&キムタクにもKY発言していた?

こんにちは。世間のニュースは嵐さんでいっぱいですね。2019年1月27日にテレビを見ていると突然ニュース速報の文字・・・地震が多発する日本では地震速報か、もしくは政治的な内容かなと思ったら私の愛する嵐さん!まさか、まさか・・・・、日本中が震えました

動揺を隠せずただただ意味が分からないままファンクラブをのぞいたけど、なかなか繋がらず(おそらくみなさん見ていたのではなかろうかと思います)やっと覗くと予想もしなかった内容でしたね。

前置きが長くなりましたが、嵐記者会見での無責任発言の記者についてと、櫻井くんの回答についてまとめました。

嵐会見で「無責任発言」した記者は?

突然、2020年12月31日をもって無期限活動を休止すると発表した嵐。記者会見は2019年1月27日の夕刻でした。ファンクラブでの公式発表のあとに行われました。

嵐と記者たちの間で質問と回答が繰り返される中、

問題の無責任発言とは

多大な功績を残されてきて、お疲れさまでしたという声もある一方で、まぁやっぱり無責任じゃないかという指摘もあると思うんです

と聞いてきた記者がいました。その方のお名前はスポーツニッポンの桑原淳(じゅん)さんという方でした。

桑原記者のプロフィール
名前 桑原淳
読み くわばら じゅん
年齢 41歳
出身 岐阜県海津市
所属 株式会社スポーツニッポン(スポニチ)東京本社・文化社会部

過去にもキムタクを激怒させていたような空気が読めない方で少しへらへらした感じの方です。

そのキムタクを激怒の内容については、記憶にも新しい、二宮と共演の映画「検察側の罪人」の囲み取材で『(次女に)Kokiさんと共演したいですか?』という質問をし、「何でこの場でそんな質問するんですか!!」と激怒させたという記者です。

こういうKYな人をこの場に居させないでほしいですよね。

この会見の司会進行をしたのは青木アナは実は大の嵐ファン。嵐がデビューをした1999年は高校一年生でしたが、まさかこういったニュースを自分がお伝えすることになるとは思ってもみなかったと話されていました。

そして変わらぬ嵐の絆を感じる会見で嵐のファンで良かったとおっしゃっています。

無責任発言に対する櫻井翔の回答は?

そのあとのニュースなどでもこの「無責任」発言について多くの意見が出ましたが、全員一致でまずはあの質問をする意味がわからないのと、櫻井くんの回答への誠実さが伝わったという内容でした。

その回答の内容です。

「我々からの誠意はおよそ2年近く期間をかけて、感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。なのでそれが届くようにこれからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもってそれは果たして無責任かどうかというのを判断して頂ければと思います。」

https://twitter.com/nogln/status/1089516534492319746

と答えられています。

しかも翌日のnews  zeroでもあのような質問があったから、答えることができたと大人の対応をされていました。

なんてかっこいいんでしょうか?

ますます惚れてしまいます。

まさか前後の質問と嵐さんの回答から、あのような”無責任”発言がどうやったら生まれるのか本当に不快な思いですよね?

記者会見に対する周りの反応は?

MCの安藤優子さんは「何に対して無責任って質問だったんですかね?趣旨がよくわからない」とおっしゃっていました。

青木アナ「それはさすがに違うかなと。あの場にいてとても悔しくて悔しくて

https://twitter.com/kinkichio/status/1089524838677377025

 

まとめ

2020年で無期限休止活動を宣言した嵐さん、その記者会見でその場に居た他の方や、テレビの前の視聴者、そして嵐ファンのあなたが不快に思ったその記者は、キムタクもキレさせる、KY記者でした。

スポーツニッポンの桑原淳という記者で、今後二度と嵐の前に出てこないでほしいですね。