アンデッドアンラック

アンデッドアンラック【37話】最新話ネタバレ感想|古代遺物!予言書の存在

こんにちは。2020年10月26日発売の週刊少年ジャンプより、アンデッドアンラック【37話】「アンデッド+アンラック」を読みました。

36話では、ビリーとの戦闘を終えた後、この世界の真実を話したジュイス。この世界は、何度もループしていることが分かりました。

ただ、ビリーの裏切りは予想外・・・。ここからは、以前の記憶が頼りにならないのです。そこで、ジュイスはある漫画に注目します!!

それでは、この記事では、アンデッドアンラック【37話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「アンデッドアンラック」を1冊無料で読む

アンデッドアンラック【37話】最新話ネタバレあらすじ

ジュイスが注目した漫画は風子の愛読書、〝君に伝われ〟!!?

その漫画は、未来を予知する古代遺物で書かれた可能性があるのです。

唖然とするトップですが、漫画の内容が今までの戦いになっているとジュイスは話すのでした。

君に伝われを知らないトップに対し、食いついたのは風子とタチアナ。

101巻のSF長編少女漫画を、2人は面白いと押すのです。

その漫画の生原稿の状態と、作者の情報が欲しいと話すジュイス。

そこで、アンディは漫画を描いて出版社に持ち込む策を考案しました。

漫画を考えるのは風子。

アンディは漫画を少し書いたことがあります。

構成や背景などの技術はこっちでやると話すアンディは、風子にときめく少女漫画を描くよう話すのでした。

気合を入れ、漫画を描き上げた風子。

その漫画を評価したアンディは、早速準備に取り掛かります。

ムイとミコが手伝いに現れ、登場したのは秘密兵器・・・。

ミコの作ったロボットアームを使えば、6倍の速さで原稿を仕上げることができます。

タチアナも手伝いに参加し、漫画を描き上げて行く仲間たち。

今、アンディと風子は集英社の本社前に来ていました。

自分1人で持ち込むと話し、緊張した様子で中に入る風子。

現れた編集者に、自身の漫画である〝アンデッド+アンラック〟を見せます。

編集者の反応は・・・・上々!!

この漫画を一週間で書き上げたことに、驚きを隠せない様子でした。

編集者と打ち解けたところで、君に伝われの大ファンだと切り出す風子。

話を聞いた編集者は、快く生原稿を見せてくれます。

ただ、原稿を取り出した編集者は異変を感じました。

原稿の文字が・・・読めない・・・!?

文字が日本語で書かれており、言語統一後の世界では読めなくなっていたのです。ただ、それが何よりの証拠でした。

古代遺物で書かれているからこそ、君に伝われば言語統一の影響を受けていない・・・!!

この漫画が、預言書であることが確定します!!

アンデッドアンラック【37話】感想

ビリーの裏切りから始まった激しいバトル。そんなバトルを終えて、物語の封域は一変します。

まさかの漫画持ち込み!!?

途中から読んだ人は、話の流れが分からなくなりそうですね・・・。ビリーが裏切ったことは、ジュイスには予想外の出来事でした。

前世では、このようなことは起きなかったようですね!そんな予想外の事態に対応するため、ジュイスが考えたのは預言書の存在。

未来を予言する古代遺物です。

まさか、その古代遺物で書かれたのは漫画・・・!?こんな展開になるとは思いませんでしたが、言語統一からの繋がりは流石だと思いました!

アンデッドアンラック【38話】考察予想

〝君に伝われ〟という少女漫画が、預言書であることが明らかとなりました。これにより、未来の様子が予言できることになります。

現段階で分かっているのは、この漫画は全部で101巻。UMAギャラクシーが現れた以前のクエストが、30巻程度であることが分かっています。

このことから、残りの71巻に未来の出来事が書かれていることになりますね!!この中には、おそらくビリーの裏切りも載っているのではないでしょうか!?

ジュイスはそれを知っていたなら、予言できたはず・・・?

ここからは漫画を使って、未来を変えて行くことになりそうですね!

まとめ

この記事では、アンデッドアンラック【37話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧下さりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「アンデッドアンラック」を1冊無料で読む