アンデッドアンラック

アンデッドアンラック【51話】最新話ネタバレ感想|ヒーロー

こんにちは。ひらりです。

2021年2月15日発売の週刊少年ジャンプより、アンデッドアンラック【51話】「ヒーロー」を読みました。

50話では、リップとアンディが対峙する最中、姿を現したのはオータム!ラトラが移動するオータムを追って、その場に現れます。

どちらが先にオータムを捕獲するか・・・。アンダーとユニオンのオータム争奪戦が始まろうとしていました。

しかし、それに終止符を打ったのは安野雲!!?彼はアンディもリップも好きだった為、共に戦って欲しいと感じていたのです。

そして・・・自分の命と引き替えに、リップの時を進めました。

それでは、この記事では、アンデッドアンラック【51話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンデッドアンラック【51話】最新話ネタバレあらすじ

リップの時を進める、古代遺物を使った安野雲。

それは、リップの体を小さくして命を救った古代遺物です。

安野雲は描いた物を実体化する古代遺物で、その古代遺物を実体化して見せました。

ただ、時を進めるのには自分の寿命を減らす必要がある・・・。

焦って寿命を戻そうとするリップですが、間に合わず・・・。

寿命を使い切った安野雲は、その場で消えてしまったのです。

その様子を見て、衝撃を受けるのは風子。

不運が発動してから、風子は多くの人間に怪我を負わせてきました。

精神的にやられてしまい、命を絶とうとしたこともあったのです。

しかし、君に伝われを読み終わるまでは・・・。

そう思っていた風子は、安野雲の作品を読むことが生きがいとなっていました。

襲ってくるオータムに、反撃を喰らわせるアンディ。

ただ、すぐに再生してしまいます。

そんなアンディに、安野雲の正体を尋ねるリップ。

元の体に戻ったからといって、アンディに協力する気はないと断言。

リップの話しを聞いた風子は、安野雲について語ります。

風子やアンディ、リップをヒーローと呼んだ安野雲。

全ては、オータムを倒して未来を変えるため・・・。

風子の言葉に、リップは黙ってしまいます。

その様子に疑問を持つバニーに、説明するラトラ。

リップは、悪者になりたい・・・。

でないと、ラトラの妹の命を諦めないといけないのです。

ただ、戸惑っているリップに、アンディは指示を送りました。

さらに、ラトラとバニーにも・・・。

協力しないと口にするリップの言葉を遮り、断言するアンディ。

俺たちなら、100%勝てる!!

しかし、その瞬間オータムの分身体が集まってきました。

全てを取り込むと、人語を話すフェーズ2に移行したオータム。

今までより、更に強く・・・!

アンディは本に挟まれ、絶体絶命の状況になったのです。

その様子を見て、思わずアンディと風子を助けるリップ。

前線に出てきたラトラに、俺たちは勝てるかと尋ねました。

この俺たちとは、リップとラトラのこと・・・。

ラトラは答えます。

自分たちだけでは、100%負ける!

アンデッドアンラック【51話】感想

リップはラトラの妹を救うため、次の世界に行こうとしていました。

しかし、安野雲の行動に心動かされます。

命を賭けてリップの時を進め、未来を変えてくれると信じて消えて行った安野雲。

その思いに、リップとラトラはヒーローになる覚悟を決めました。

これで、リップとラトラ、バニーはユニオンに協力することになるのでしょうか!?

間違いないのは、オータムとの戦いには協力的だということ!!

5人の力で、オータムフェーズ2を捕獲できそうです!

アンデッドアンラック【52話】考察予想

5人が力を合わせる展開になりましたが、オータムもフェーズ2に進化!

ここではリップの不治が、かなり役に立ちそうです。

再生速度が速く、アンディの攻撃では致命傷にならないオータム。

ただ、リップの攻撃では火力不足な面がありました。

この2人が力を合わせ、優勢に立つと思います。

さらに、ラトラの回避能力でオータムの攻撃を回避。止めはやはり、風子の不運となるでしょう。

特大の不運弾を使い、ヴィクトルと同じくオータムを捕獲すると予想します!

まとめ

この記事では、アンデッドアンラック【51話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「アンデッドアンラック」を1冊無料で読む