アンデッドアンラック

アンデッドアンラック【40話】最新話ネタバレ感想!殺されそうになった風子‥安野雲の下で修業

こんにちは。ひらりです。2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプより、アンデッドアンラック【40話】「アンディ?」を読みました。

39話では、君に伝われの作者、安野雲の下へと向かった風子とアンディ。そこで、2人は安野雲だけでなくUMAオータムとも遭遇します。

オータムはかなりの強敵で、アンディの攻撃では歯が立ちません。自身の左腕を犠牲にして2人を助けた安野雲は・・・いったん退き、2人を強くすると話すのでした。

それでは、この記事では、アンデッドアンラック【40話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「アンデッドアンラック」を1冊無料で読む

アンデッドアンラック【40話】最新話ネタバレあらすじ

書いた物を実体化できる安野雲。今は飛行機を実体化し、アンディと風子を連れて逃げています。

安野雲は、2人を自分に自宅に連れて行きました。

その後、ユニオンのエンブレムを描いた安野雲。

リーダーであるジュイスに連絡し、2人を強くすると話します。

しかし・・・それを断るジュイス。

ジュイスは安野雲を信用できないと、申し出を断ってしまいました。

前世では、たった2人で神に挑んだジュイス・・・。

今回のメンバーを集めるのに、苦労してきたのです。

このメンバーなら神を殺せる可能性があると話すジュイスに対し、駒が揃っているからこそ強気にいかないといけないと話す安野雲。

彼は自分の目的を、見えている未来から変えることだと話します。

そんな安野雲の話に割って入ったのは風子。

アンディもそこに加わり、安野雲の下で修業をすると言い始めたのです。

2人の思いに応え、ジュイスは安野雲の下での修行を許可するのでした。

交渉が成立したところで、早速修行に入る安野雲。

オータムの爪を実体化した安野雲は、アンディの過去にヒントがあると話します。

振れた人を本に変えるオータムの爪。

その爪がアンディに触れると、アンディは本に変化しました。

難前年も生き続けるアンディの本は、家を突き破って宇宙まで伸びで行きます。

この本に風子が入り、アンディの記憶を探るのが修行・・・。

それによってアンディは自分の過去と風子を知り、風子はアンディの事を知る・・・。

風子を本に入れるため、安野雲は古代遺物を発動しました。

魂の口径と呼ばれる古代遺物は、人の魂を抜いて物に封じ込めることができるのです。

なぜアンディが生まれたのか・・・。

その秘密を探るため、風子はアンディの記憶へと入っていきます。

記憶に入り、目覚めた風子。

そこは・・・岩場でした。

英語で話しかけてきたガンマンは風子を不審に思い、銃を向けてきます。

ガンマンが引き金を引き、殺されそうになった風子を助けたのは・・・アンディ!!?

アンデッドアンラック【40話】感想

アンディと風子は、安野雲の下で修業をすることになりました。次回からは、アンディの過去編に突入します!!

この度で分かるのは、アンディが生まれた理由・・・。

以前はヴィクトールと呼ばれる人格が支配していた身体ですが、何故かアンディが生まれたのです。

その理由は、アンディ自身も知りません。

さらに、ヴィクトールの強さはアンディとは別次元・・・。

ジュイスが集めた神を殺せるメンバーが総動員して、やっと戦えるレベルなのです。ヴィクトールの強さに、アンディは近づくことができるのでしょうか!?

アンデッドアンラック【41話】考察予想

次回、風子は過去のアンディと過ごすことになりそうです。風子が入ったのは、西部時代のアメリカでしょうか!?

馬に乗ったガンマンと戦っているアンディはの姿がありました。風子を弾丸から庇い、撃たれたアンディ。

ヴィクトールから生まれた人格のため、当然不死の否定者であることは間違いありません。

ただ、アンディは既にアンディになっているようですね。

ヴィクトールから生まれ変わる瞬間に会えていなければ、分からないのではないでしょうか!?

まとめ

この記事では、アンデッドアンラック【40話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「アンデッドアンラック」を1冊無料で読む