あまちんは自称♂

あまちんは自称♂【番外編4話】最新話ネタバレ感想|隣町にも魔法少年がいた!

こんにちは。ひらりです。

2021年7月16日発売の少年マガジンエッジより、あまちんは自称♂【番外編4話】「隣町の魔法少年♂」を読みました。

番外編3話では、

魔法少年であるあまちんとなっちんに新たな仲間、たっちん(立杉)が加わりました。

宇宙から来たデス・マーラ団による人類男の娘計画を阻止するため、あまちんたちは協力して戦い、見事現れた敵を倒すことに成功したのでした。

それでは、この記事では、あまちんは自称♂【番外編4話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

あまちんは自称♂【番外編4話】最新話ネタバレあらすじ

タツミおにいと隣町のテーマパークまで遊びに来たあまちん。

少し大人なお出かけが嬉しくてドキドキしていたあまちんの前に、またもやデス・マーラ団からの刺客が現れます。

テーマパークにいる人を狙う巨大ホタルイカ“イカス・メール”を倒すため、あまちんとタツミは変身します。

タツミの変身は久しぶりであるためあまちんがはしゃいでいると、怒ったイカス・メールが分身を出して攻撃してきました。

体中に小さなイカが貼りつき、あまちんとタツミは身動きが取れなくなってしまいます。

全体絶命!

その時、見たこともない魔法少年フルリーが現れます。

イカス・メールの攻撃を華麗に避けて、本体に向けて技を出そうとするフルリーでしたが、何故か技が出ずイカス・メールに体がめりこんでしまいました。

その後も技を出そうとしては失敗するフルリーは、見た目とは違って先ほど突然魔法少年になったただの降谷だったのです。

自分は強くなれないのだとネガティブになるフルリーに、あまちんはカワイイが力になることを伝えます。

魔法少年には自分のカワイイを思う気持ちが一番大事だというあまちんの言葉がフルリーの心に響きます。

その時、抵抗したタツミがイカス・メールの腕から離れあまちんの胸元に入ってしまったことで少しあまちんがエッチな状態になってしまうと、フルリーはドキドキします。

しかしそれによりあまちんとフルリーのステッキが光り出しました。

あまちん、フルリー、そしてタツミの協力技が出され、イカス・メールは破れました。

あまちんに言われた元に戻る言葉を今この場で繰り返してしまったフルリーは、バイト中の降谷の姿に戻ってしまいとてもネガティブになりますが、あまちんはそんなフルリーと友達になるのでした。

あまちんは自称♂【番外編4話】感想

気づけば番外編である魔法少年あまちん♂も4話。

どこに向かっているのか分かりませんが、これで男の娘イツメンが揃いました。フルリーすごくかわいかったですね。

予想外にタツミとあまちんのエッチなシーンが入ってしまいすごく恥ずかしくなりましたが、それがきっかけでフルリーも技を出すことに成功しました。

しかし技名や表情、何もかも少し過激な下ネタであったため、注意して読んでください。早く4人の魔法少年が揃ったところを見たいです。

あまちんは自称♂【番外編5話】考察予想

次回の番外編では、隣町のフルリーがあまちんに会うために移動してきて4人の魔法少年が初対面を果たします。

普通の状態であっても初対面であればかなり気まずいですが、そこにデス・マーラ団からの刺客が出現。

全員が魔法少年に変身し、協力して戦うことで一気に打ち解けることになるでしょう。本編同様に意気投合して、仲の良い友達になれると思います。

ここに新たな仲間として月が加わる可能性があるのかどうかも気になります。

まとめ

この記事では、あまちんは自称♂【番外編4話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「少年マガジンエッジ」を1冊お得に読めちゃうのはこちら