週刊少年ジャンプ

アグラビティボーイズAGRAVITY BOYS【42話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。2020年11月2日発売の週刊少年ジャンプより、AGRAVITY BOYS【42話】「Count On Me」を読みました。

41話では、レア鉱石であるブルーダクマタイトの情報を得るべく、乳首俳句(ヘイク)でAM社に直接対決を挑むテスタニサリ。

史上最低のヘイク対決の中、妹であるモニカにヘイク嫌いを公言されたテスタニサリは絶望。 良く分からないうちにタチバナたちは勝利を収めるのでした。

「アグラビティボーイズ」を1冊無料で読む

アグラビティボーイズ【42話】最新話ネタバレあらすじ

テスタニサリことニサリに勝利したタチバナたちは、アレスタから4万㎞離れた別荘星の惑星カルイザに招待されました。

地球とは規模が違いすぎるパーティーに驚くタチバナたち。

ゲラルトとババは会場内を目立たないよう動きますが、モニカの助力により刑務所の一件が無罪放免となったことをウルマンから伝えられます。

そこに待っていたよマイフレンドと現れたニサリ。

相変わらずのニップレスですが、よく見ると乳首にはヘイクではなく漫画(メンガ)の原稿をつけています。

これでモニカに嫌われないと論点が外れているニサリ。

ともあれ、4人がニサリと知り合いと分かると周囲の目が急に変わります。

そのニサリに声をかけてきたのは、時価総額7位の大企業ファットオイルのトップであるオイルキングでした。

実はオイルキングはクリスの初期ファンであり、ギャラチャのころ最初に200万を提供した人物だったのです。

近寄るオイルキングにその場を誤魔化すクリス。

しかしオイルキングは相当の女癖が悪く、私有惑星には自分好みの女性しか入ることが出来ないそうです。

そして30分後。

クリスがそのオイルキングに攫われてしまったのです。

ババはコージに助けを求めますが、自分たちの力で何とかしろとこれを拒否。

するとゲラルトは性別転換の薬「ジェナダイバージョン」を使うことを提案。

コージは性別が戻らなくなる可能性も指摘しますが、タチバナたちはクリスを救うことが大事だと躊躇がありません。

それを聞いたコージは、人類は宇宙一面白い奴らだと感じるのでした。

アグラビティボーイズ【42話】感想

昨日の敵は今日の友。乳首ヘイクという死闘?を経て急に親しくなったニサリとAM社の面々。

ニサリは魂の戦友だと高い評価をしていますが、タチバナたちは二度とするつもりはなさそうです。

しかも今度は漫画だとニサリは懲りない様子で、これではモニカに好かれるはずもありません。

そして新キャラのオイルキング。

何だか怪獣みたいな名前ですが、その外見もいかにも悪者的です。

クリスの初期ファンということもあり、スポンサーは大切にと思うところはありますが、拉致されたとあっては話はまるで違ってきます。 

アグラビティボーイズ【43話】考察予想

AM社の社交界デビューと思っていましたが、事態は急転しました。ニサリと仲良くなったことはAM社にとってメリットの方が大きいでしょう。

次回はクリス奪還作戦となりますが、ますはジェナダイバージョンで性転換した3人の姿を想像してみます。

まずタチバナは、やはりスポーティー姿の似合う活発な女の子。

ゲラルトは地球最高の知性らしく、メガネのツンデレタイプ。そしてババは、やたらと服を脱ぎたがるのでやはり痴女?

次回、新作品「AGRAVITY GIRLS」が始まります?

アグラビティボーイズ【43話】へ

まとめ

この記事では、アグラビティボーイズ【42話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「アグラビティボーイズ」を1冊無料で読む