週刊少年ジャンプ

アグラビティボーイズAGRAVITY BOYS【40話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。2020年10月17日(土)発売の週刊少年ジャンプより、AGRAVITY BOYS【40話】「CENTER OF UNIVERSE」を読みました。

39話では、地球に戻るため、タイムマシンの購入資金を稼ぐタチバナたち。

ブルーダクマタイトの採掘権を巡って、ヤ・キウで勝負をしたり、会社を設立するなどクリスもツッコミどころ満載の凄まじい展開ですが、AN社は着実に業績を伸ばしていくのでした。

それでは、この記事では、AGRAVITY BOYS【40話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「アグラビティボーイズ」の漫画を1冊お得に読む

アグラビティボーイズ【40話】最新話ネタバレあらすじ

「MASARU」ラストSで涙するゲラルト。

今日はセンターカラー連載を記念してのラジオ特別編です。

記念すべき最初の質問はクリスの乳首解禁について。

単行本では修正されるのを期待しながら、実は男性からの質問が多いことにツッコむクリスでしたが、結論は大人の事情で流すタチバナ。

いきなりの展開で呆れるクリスは、気分を変えようと歌のコーナーに進行します。
しかし、歌うのはババでした。

拳を効かせたchu、chu〜と謎のリフレイン。

次はゲラルトを先生にした質問コーナー。

空の青さに科学者らしい回答をするゲラルド。

しかし、次の質問はαジャンブロー下での回答に疑問を呈し、頭の良さとお尻の痔の話を引き合いに出す明らかに事情を知る人物からでした。

一旦、謎の過払い請求法律事務所のCMに入ります。

次のコーナーは再びリクエストですが、楽屋で衣装探しのババは何故か全裸。

何とか空気を変えようとポエムコーナーに移りますが、ゲラルドに対するポエムはシューベルト「魔王」のオマージュです。

話が進み何故かドイツ語のオペラ語りになるババ。

結局、またも法律事務所のCMでお茶を濁します。

しかし、CM後でも収拾がつかなくなりリクエスト曲で誤魔化すクリス。

マサルシリーズの主題歌の後にタチバナが担当するのは、今後「登場するかもしれない」キャラの紹介です。

爽やかに登場した“葛西純”って一体誰?

破天荒な放送は終了し、精魂果てた4人組。

クリスは読むことが無かった最後の手紙は、これからも頑張ってください、とのエールでした。

ほっこりする4人でしたが、差出人は作者。

お前が頑張れよ!と総ツッコミの中、本編とは全く関係ない特別編は幕を閉じるのでした。

アグラビティボーイズ【40話】感想

センターCが嬉しかったのか、これまで以上に暴走気味の4人組(と作者)。

第1話から引き続くクリスは女性ではないかの話に遡り、2話で登場したメイドのポエムなど、実は振り返りにはもってこいの内容だったりします。

過払いCMのパロディは思わず「あるある」と納得すること請け合いです。

リクエスト内容を見ると、4人組の中でゲラルトに関して厳しいツッコミが集中していましたが、お尻のエピソードは3話を見てください。

最後の葛西純については、巻末の作者コメントでも「お前誰だよ」と自分でツッコミを入れていました。

アグラビティボーイズ【41話】考察予想

今後、葛西純が本当に登場するかはさておき、ライバル会社からの妨害を知らないうちに退けつつAM社は銀河系でも一目置かれる存在になっています。

作中ではマイペースでお馬鹿な面々ですが、一応は地球代表の4人だけのことはあります。

テスタニサリ社には四天王最後の一人が残っているので、更なるスパイ活動を仕掛けてくるのでしょうか?

その場合は、高性能のタイムマシンを購入するためのステイタスともいえる、企業ランキング1000位以内の発表は次々回以降に描かれると思います。

アグラビティボーイズ【41話】へ

まとめ

この記事では、アグラビティボーイズ【40話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「アグラビティボーイズ」の漫画を1冊お得に読む