週刊少年ジャンプ

アグラビティボーイズAGRAVITY BOYS【46話】最新話ネタバレ感想!100年前にタイムスリップ!

こんにちは。ひらりです。2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプより、アグラビティボーイズAGRAVITY BOYS【46話】「Time After Time」を読みました。 

45話では、オイルキングからクリスを救出したサガ子たち。 ババ江がババに戻りかけて大変な姿になりがらも何とか無事に脱出成功。

一方、AM社は時価総額のトップ企業にランクイン。 ついにタイムマシン購入に近づきました。 

それでは、この記事では、アグラビティボーイズ【46話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アグラビティボーイズ【46話】最新話ネタバレあらすじ

100年前のα・ジャンブローにタイムスリップさしたババとアールシュ。

話は念願のタイムマシン購入から遡ります。

ゲラルトを敬愛するアールシュは、ショコラがゲラルト2017年学会発表時に着用していたメガネで遊んでいることに激怒。

勢いでタイムマシンに搭乗していたババと一緒に時空の旅に出てしまうのでした。

内装整備中のため燃料が殆どなく、太陽電池での充電は10年を要します。

こんな時こそコージに頼もうと閃くババ。

コージはエネルギータマリソウという役たちそうな植物の紹介はするものの、あとは暇潰しだとしてトランプとバーコードバトラーをババたちに渡すのみ。

ハダカニムクツルで裸系トラップに引っかかるアールシュにゲラルト王選手権のTシャツを貸すババ。

もしゲラルトと直に話をしたら緊張で確実に死ぬと語るアールシュは、ババに今までの比例を詫びながらゲラルトと一緒にいるサガやクリスたちメンバーに嫉妬していたと告白。

それを聞いたババは、ゲラルト理論の一番近くにいるお主が羨ましいと話します。

お互いの誤解も無くなったことでトランプでもしながらゲラルトについて語り合う2人。

いつしか肩を貸し合いながら苦難を乗り越える相手になっていきました。

メガネメガネとリフレインする2人の合作「僕とゲラルト」をBGMに、タイムマシンへのエネルギーを充填完了。

こうして100年後に無事帰還したババとアールシュ。

親友になった2人。

しかし、心配のあまりババに抱きついたゲラルトを見て、アールシュの心が壊れます。
裏切ったなあ!

ババっちTシャツを真っ二つに引きちぎり激怒するアールシュ。

推しが一緒に重なると大変です。 

アグラビティボーイズ【46話】感想

北方同盟のアールシュとババという危険な組み合わせ。

アールシュは過去を分岐することで、自分が救われたゲラルトを知ることのないルートが出来るかもと不安な様子でした。

それにしてもゲラルトへのリスペクトが半端ないアールシュ。

メガネのバージョンはチェック済みで会えば死ぬかもと大袈裟すぎですが、サバイバル編ではババが寛容な態度で接していました。

「僕とゲラルト」に込められたゲラルト愛に爆笑です。

コージが渡したバーコードバトラーを知っている人は、果たして今の読者にどれくらい存在するのだろうか?

アグラビティボーイズ【47話】考察予想

ハプニングとはいえ、まずはタイムマシンの起動に成功したババとアールシュ。

問題はタイムマシンが2人乗りということです。

このままのサイズでは滅亡前の地球に全員がタイムスリップするためには、複数回過去と未来を往復する必要があります。

それともストーリーの都合上、大人数収容可能なタイムマシンを購入するのでしょうか。

または2人乗りのタイムマシンを複数購入するのか。後者であれは乗組員の組み合わせで、またドタバタな展開になりそうです。 

アグラビティボーイズ【47話】へ

まとめ

この記事では、アグラビティボーイズ【46話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「AGRAVITY BOYS」を1冊無料で読む